CK19 本拠地開幕戦

f0033003_815738.jpg

3/20 オリックス 1-0 楽天

久々の本拠地開幕戦と言うことで、大阪まで観戦してきました。
予想通り金子と岩隈の投手戦になりましたが、まさか岩隈に投げ勝ってくれるとは・・・!しかも無四球(岩隈も)で。ダルや杉内、岩隈や田中に涌井あたりまではパリーグのエースとして脚光を浴びているが、金子もその中に十分入り込める逸材である事を確信しました。

最大のピンチは7回。
1死2塁、一打同点のピンチで山崎武を迎え、
フルカウントまで粘られたものの、最後は空振り三振!
嫌な予感が漂いかけていた所で三振を取ってくれたのは大きかった。
1・2番はそこそこ出塁を許したものの、中軸には一切仕事をさせなかったです。

9回の無死1塁も、
ランナー・バッターとも俊足でゲッツーは難しいかな、と言う所で、
もうここでしか完成しないだろうというセカンド正面への強い打球を打たせ、
ゲッツーで一気にランナー無しに。

球数も抑えて、大事な所では三振が取れる。
これぞエースというピッチングでした。
相手の岩隈も本調子ではなかった様に思いますが、
こちらも無四球で、
要所になるとギアチェンジして150キロオーバーの球を投げてくるなど、
やはり安定感のある投手だなーという印象です。


打つ方では大引。
課題の得点圏でいきなりタイムリーが出ました。
守備は何も言う事はないので、
今年はこれで乗っていって、バッティングと走塁で一段進化を遂げて欲しい。
T岡田もノーヒットでしたが、7回には大ファールも打ってたし問題無いでしょう。

f0033003_822496.jpg

前売り券の状況からすれば今日は満席かと思ってましたが、2階席やネット裏がスカスカ。当日券や招待券が捌けなかったんでしょうね。せっかくの開幕戦だったのに・・・。営業サイドとしては猛反省すべきかと。
[PR]
by kuruma0929 | 2010-03-20 22:25 | オリックス
<< 後藤、目覚めの一発で開幕2連勝! T-岡田と田口 >>