サバイバル② MTBレース

7/22は、自転車のレースに出ました。
大学時代の先輩から「欠員が出たから、代わりに出てくれないか?」
と言われ、最近運動不足だし、と快諾。

しかし、レース経験が一度も無いにも関わらず、
前日まで何も詳細を聞かなかったのがマズかった!

ちなみに前日は残業やら晩飯やらで2時半に帰宅、
仕事が終わって先輩から来たメールを読むと

「レースは正午から、長野県の富士見で開催。
 取り合えず早めに来て。」


    /            .い  き
    l   (以下略)    っ  が
    l              て  る
    \    ____     に
     ,.>‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、       ./
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\     /
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\_/
 /:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
 :::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|     

更に、当日現地に行ってビックリ。

<私のイメージ>
・ニッチなイベント
・競輪場みたいな舗装された所を走る
・一周400m程度
・細いタイヤのロードバイクを使用


<実際>
・シマノが年に1度行う大イベント、参加者1500人超
・ダートの山越えコース、木の根、石、ぬかるみ有
・一周2.5km
・MTB必至
・4時間耐久(チーム交代制)

周りがピッチピチの競技ユニフォーム・シューズを着用してる中、
私だけTシャツと七分丈のパンツ、底の浅いスニーカー。
見た目の時点でなめてるやつでしょうは確定でした。。


結構おっちゃんが多く、登りこそ若さで健闘したものの
下りはゴツゴツした地形とぬかるみに足を取られ、ボロボロでした。
体力だけでなく、テクニックが無いときつい感じです。
登りでヒーヒー言ってたおっちゃん達も、
下りは息を吹き返した様に速かった。。
先輩方も運動不足気味だった様で、
結果は下から数えた方が早い順位に終わりました。


しかし、MTBのレースにあんなに人が集まるものなのか!と
少し視野が広がった一日でした。
機会があればリベンジしたいです。(ただ、もう少し走りやすい所で…)
[PR]
by kuruma0929 | 2006-07-30 21:56 | レジャー
<< サバイバル③ 富士山登頂 サバイバル① 無人島ツアー >>