三陸ローカル線の旅①

週末はフルキャストへ野球観戦に行くつもりだったのですが、
某氏がまさかのDBで中止に。

冷めない旅行熱を晴らすべく青春18切符を購入し、
思いつくままに三陸方面へ旅に出た。
3週連続で人と旅行へ行ってたから、たまには自分のペースで行こうかと。

朝7時前に上野を出発して、東北本線を
上野→宇都宮→黒磯→郡山→福島→白石→仙台
→一ノ関へと、ひたすら北上。


f0033003_2137440.jpg

一ノ関では、駅前食堂「松竹」のカツ丼(850円)を頂く。
予めどっかの雑誌でチェックしておいたが、
ここのカツ丼は卵とじをせずに
薄い生地のカツ・キャベツ・ごはん・ソースのみ、とシンプルなのが特徴。
店のおばちゃんも気さくで
「アンタァ若いからご飯サービスにすといたァ」

お勘定を済ませ、また来ますと告げると
「いや、アンタァはもうこの街に来ねぇだろうなァ」
そう言われると、また来んといかんな・・・。

f0033003_21471997.jpg

一ノ関から、三陸に向けて旅立つ。
まずは大船渡線で気仙沼へ。
<一ノ関16:06→気仙沼17:25>
f0033003_21491898.jpg

気仙沼では接続時間が1時間以上開いた為、街を散策してみた。
いかにも昔ながら・・・の寂れ行く港町。
しかしちょうど夏祭りの前日だった様で、
寂しい街並みにも、少しだけ活気が戻った感じでした。
f0033003_21551755.jpg

f0033003_21554369.jpg

f0033003_21555644.jpg

         復刻レトロ館・・・ではなく、バリバリの現役です。
f0033003_2159413.jpg

                       !?
f0033003_2159222.jpg

↑飲ってみましたが、残念ながら営業してませんでした。。
時間切れの為、駅へ戻る。

<気仙沼18:50→盛19:55>

ちょうど大船渡でも祭りの真っ最中で、
電車からも電飾屋形船や花火が見れました。
終点の盛で、三陸鉄道に乗り換え。
f0033003_2222751.jpg


<盛20:00→釜石20:50>
盛の次駅は高台になっており、花火見物に集まった地元民で溢れかえってました。
f0033003_2292665.jpg

<釜石21:13→津軽石22:22>
釜石は寂しい雰囲気だったのでスルー。
最終電車で宮古方面に向かいました。
f0033003_2211523.jpg

健康ランドが近くにあると聞いて、途中の無人駅で下車。
f0033003_22145843.jpg

周囲に人影無し。降り立った時点で泣きたくなりました。
暗道をさまよって何とか国道へ。そこから歩くこと20分・・・
f0033003_2217933.jpg

時刻は23時前、どうにか宿を発見しました。
嬉しい事にこのマース宮古湾はオープンして1年程度だった為、設備はかなり清潔。
料金もカプセル(朝食付)で3,200円と、結構お手頃に泊まる事ができました。

そんなこんなで1日目は終了。8/6に続きます。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-06 22:25 | レジャー
<< 三陸ローカル線の旅② 平野佳、4度目完封で2ヶ月ぶり勝利! >>