中村ノリ、今季絶望?

オリックス中村が左ひじ打撲で登録外れる(日刊)

記事によれば、斉藤から死球を受けた肘の状態は悪く、
今シーズンの復帰は無さそうです。
しかし、以下の記事を合わせて読むと、何だかなぁ・・・と感じる。

キヨ&ノリ“お子ちゃまコンビ”でオリッ苦ス…放任主義のツケ(夕刊フジ)

清原は入団前から自他共に認めて体がボロボロなのは分かってましたが、
それでも痛み止めの注射を打ちながら出場してます。
打率こそ低いですが、得点圏打率なら3割近い。
四球選びも多いんで、十分存在感は出してくれてると思います。

対して、ノリの肘・手首の故障はいずれも自己申告によるもの。
診断の結果、骨や筋に異常が見られたと言う情報は入ってきてません。
残してる打率は規定打席到達者の中で最下位。山崎武より低い。
ちなみに得点圏打率になると、さらに下がります。
年齢も清原より5歳も若く、高給取りでチームの柱にならねばならない筈の人。
とても1年中故障を主張していられる立場では無いと思いますが・・。


そもそも、斉藤にぶつけられたのを
「松中への死球の報復」とか言ってる時点で片腹痛い。
同じ4番は4番でも、
主砲として君臨してるのと、たまたま打順が4番目なだけの人とは違う。

松中もきっと

    ,━━━ヽ     こんな 2わり ばったーに まじに
   ┃ ― ― ┃       
   [|  ´ ∪ ` |]    なっちゃって どうするの 
    |  ー   |             
    \ ㎜ /                (( 完 ))


とか、落ち着いてるに違いない。

某掲示板によれば、今日の報知には登録抹消について
ノリが休める事を喜んで「斉藤様々」とコメントしてたと言う情報まで。
まさか、そんなネタみたいなコメントするわけ無いでしょと思ったら
f0033003_21475645.jpg


本当にあった。

今から9月にかけては、不良助っ人達にとって大事な残留アピールタイムです。
パスクチもワトソンもリーファーも頑張っています!
リックも8月になってから、それまで0だったホームランを急に3本打ってます!
バレントはあきらめています!

ノリさんもお願いですから2年契約に甘えず、
来年は無いぐらいつもりの危機感を持って戻って来て下さい。。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-25 22:03 | オリックス
<< 営業はよろしくない 夏休みを振り返って② >>