経費で取締役2人が大豪遊!<今週の島耕作>

今週は、表紙の見出しに
"ミスターサラリーマン!
歴史の都に新風を吹き込む!!"
とあったから、どんな新風を吹き込んでくれるのかと思いきや、
今週やった事と言えば

コルカタへ行って、
文化大革命みたいな服着た取締役と合流して、
現地駐在からwikiにも書いてる様なコルカタ解説聞いて、
5頁にもわたりヤギの首チョンパシーンを書いて、
沐浴してる人を見て
「じゃ、次はバナーラスへ行こうか」

って、全く仕事してない!!観光してるばっかで、どこに新風を吹き込んだんだ??
社運を賭けた原発参入・大リストラ政策を掲げた会社の中にあって、
取締役2人が経費使ってインド中を大周遊って、許されるもんなのか。
内容的にも、作者のインド旅行記としか思えんし、もう中途半端にビジネスを掲げず
「ぶらり島耕作の旅」とかにしたらどうか。

来週は、一応私が10日程滞在してた事のある、バラナシ(バナーラス)観光の様。
どんなつっこみ所が待ってるのやら。。。
[PR]
by kuruma0929 | 2007-03-17 07:55 | 社会人
<< 日光・鬼怒川の旅 熾烈な二遊間 >>