南九州の旅 ②

翌日、高台にある保養所から、朝焼けを見た。
f0033003_21584184.jpg

由布岳から昇る太陽と、霧に隠れる湯布院市街が、とても幻想的。

朝飯もそこそこに、高千穂へ向けて、8時に湯布院を出た。
ナビを「距離優先」に設定し、走り出すと
f0033003_2221094.jpg

ナビはどんどん細い道へ私を誘い、
f0033003_222511.jpg

気がつけばとうとうダートへ突入。
ナビに遊ばれてる感がしてきたので、国道優先に切り替えた。。
f0033003_229491.jpg

高千穂の手前にある物産館では、
廃線トンネルを利用して焼酎を貯蔵していた。
f0033003_2262149.jpg

その焼酎を使って作った「くろうまアイス」250円。
意外にも、バニラアイスと焼酎は合う!後味の焼酎風味がクセになる。
このほか、余計な成分は一切入ってない「芋あめ」300円も、素朴で旨かった。
f0033003_22103936.jpg

高千穂のハイライトは、写真の高千穂峡。
光と影、川のエメラルド+新緑と岩のグラデーションがたまらない。
時間があればボートも漕げた様だが、時間が無かったのでパス。
f0033003_22232112.jpg

高千穂は、とにかく橋が多い。
中でも、この青雲橋は圧巻。道の駅で止まって、思わず見とれてしまう。
f0033003_22152365.jpg

青雲橋を下から見てみた。よく架けたもんだ・・・
f0033003_2216385.jpg

しかし険しい所だけあって、災害も起こっていた。
青雲橋下からちょっと先の駅では、2年前の台風で流出した線路がそのままに。
壊滅的な被害を受けた様で復旧の目処立たず、そのまま廃止になるんだとか。厳しいなぁ・・・。

そこから延岡へ出て、宮崎市街を素通りし、
サンセットロードを南下し、
「サンメッセ日南」に辿り着いた。
ここには、世界で唯一、完全復元したモアイ像があるんだとか。
パーク内を進んで行くと・・・
f0033003_22205564.jpg

f0033003_22253824.jpg

あった。

f0033003_22255445.jpg

思った以上に精巧に復元してあり、驚いた。
モアイには手があるんか・・・。

どこにいるのか分からなくなってきた所で、宮崎へバック。
そこから高速で、一気に鹿児島へ向かった。

f0033003_22274635.jpg

19時30分、鹿児島着。
まだ間に合う!と、県交流センター2Fにある「華連jr」へと走った。
f0033003_22285479.jpg

名物の黒豚しゃぶしゃぶを頂く。
鹿児島来たなぁ・・・と、つくづく感慨ふけって、調子に乗って芋焼酎をがぶ飲みしたら、
芋焼酎が異常に濃かった為、ベロンベロンに酔い潰れて、2日目は終わった。

<走行距離 : 620km>
[PR]
by kuruma0929 | 2007-05-22 22:31 | レジャー
<< 南九州の旅 ③ 南九州の旅① >>