打線がようやく応えた!連敗脱出

3/30
オリックス 4-1 ロッテ

ようやく打線が奮起した!2回、2死から後藤2塁打→下山タイムリーで早々に1点先制。川越が走者を許しながらも要所を締め、何とか7回へ。しかしとうとう7回、2死2・3塁から早川が執念のピッチャー強襲ヒットで1-1。このままでは、また昨日の再来か・・・と思いきや、8回、2死2塁から、阿部真がスローボールにどうにか食らいつき、再勝ち越し!直後には、ローズがバックスクリーンへ今季第1号2ランを放ち、とどめを指した。思えば、3点もリードがあるのは今季初(笑)緊張感ある中で投げ続けたリリーフ陣も、ローズの2ランで大分楽になったと思います。金子・近藤に続いて、川越も復調の兆しを見せた。ローズにも待望の一発が飛び出した。昨日、どん底の思いを味わいましたが、少しは今後に望みが出来て良かった。


ヤクルト 10-2 巨人

痛快すぎる。。ヤクルトは今日も若手がヒットを繋いで繋いで、最強布陣の巨人をコテンパンにしてくれた。先発が2試合連続で5回投げきれてないのが気になるが、チームの雰囲気は最高潮だし、先発陣も次は奮起してくれるでしょう。田中浩が確変してますが、青木とコンビで打ちまくったら、もう手が付けられないですね。


阪神 7-0 横浜

2番・平野は2安打打って犠打を決め、赤星との重盗もかまし、初回にはエラーまでやらかす等、存分に存在感を発揮した。これでもう当面は固定でしょうね。一方、横浜は大西が代打で今季初登場しましたが、見逃し三振。。。めげずに頑張って欲しいです。
[PR]
by kuruma0929 | 2008-03-30 20:06 | オリックス
<< やればできる! コリンズ+打者陣は近藤に謝れ!! >>