NHK中継も完封負け。。

4/12
オリックス 0‐3 楽天

風邪でダウンし、自宅療養しながらNHKの中継を観てました。
序盤の近藤はストライク・ボールがはっきりし過ぎており、渡辺直の背中にデッドボール与えた当たりでは、3回も持たないのでは…と思ってましたが、どうにか立ち直り、終わってみれば6回を3失点と、それなりに纏めて来ました。2軍から先発投手をとっかえひっかえしてる状況において、悪くとも大崩れはしない近藤の投球術は、ローテを守れる希少な存在として評価すべきと思います。
ただ、田中の安定感はそれ以上だった。杉山コーチによれば調子は悪かったらしいが、キレの良い変化球主体のピッチングで、がむしゃらに投げてた昨年と比べても成長を感じました。特にフォークが良かった。オリックス打線は初球ストライクを見逃し過ぎで、かなり田中を助けてしまってたと思います。おそらく水口コーチからボールを見極める様指令があったんだと思いますが、現打線でそれができるのはローズ・阿部真くらいのもんで、後の人達は単に消極的になるだけだから、考えもんかと。8・9回にようやく初球を打ち出し、少し困らせた事ができたんで、次回は戦法を再考した方が良いと思います。
[PR]
by kuruma0929 | 2008-04-12 21:26 | オリックス
<< こんなバカバカしいのは二度と見ない! 金子に援護が少ない・・・ >>