鈍行列車の旅 一日目(日本一のモグラ駅へ)

他の人より1週遅く、帰省用の夏休みを取った。
ただ実家に帰るのも面白くない為、鈍行(青春18)で帰る事に。
f0033003_21245546.jpg
まずは横浜9:44発→高崎11:56着。2時間以上乗る為、グリーン車にしたものの、それでも長丁場でしんどかった。。
f0033003_21281873.jpg
高崎でしばし休憩。名物らしい鶏飯弁当にありつく。
f0033003_21295249.jpg
続いて、高崎12:22→水上13:24着。中途半端な郊外住宅地だった景色も、ここに来て険しい山々が眼前に。
f0033003_21315367.jpg
利根川上流はラフティングのメッカ。鬼怒川は満喫したので、次はここに挑戦したい所。
f0033003_21343719.jpg
ここからちょっと脱線して、バスに乗り換え。水上駅前13:30→土合駅前13:45着。利根川の更に上流の、崖崩れだらけの道を北上した。
f0033003_21363323.jpg
大雨の中、谷川岳の最寄駅、土合駅に到着!ローカル駅だと言うのに、非常に立派な門構えである。
で、ここから目当てのモグラ階段に入って行った。公式には、改札→ホームまでは徒歩10分程度だが、この段階で、電車の発車時刻まで、あと5分。。。
f0033003_21404989.jpg
刑務所の廊下みたいな通路をダッシュすると・・・
f0033003_21412812.jpg
でたー!想像以上のロング階段。必死に降りるものの、段数が6段→踊り場休憩の連続で、表面も濡れており、めちゃくちゃ下りにくい。脇でエスカレーターの設置工事をしてたけど、一体費用はいくら掛かるのやら。。
f0033003_21443128.jpg
本当に、ギリギリで乗車。ホームが長い割に、列車の停止場所がどこなのかも不明瞭だったので、かなり焦りました。。
f0033003_21455962.jpg
で、再び列車の旅へ。雨も止み、魚沼の米所を列車は快走。
f0033003_21505377.jpg
土合13:53→宮内乗換→直江津17:04着。途中、中越地震で土砂に埋まった青梅川駅を通過。見事に復旧していたが、青春18のポスターにもなった「日本一海に近い駅」も、若干風情はダウンか。
f0033003_21555527.jpg
直江津で乗り換えて、17:33→富山19:26着。今日はここで泊まる事に。
ただ、目を付けていたAPAホテル(駅前、朝食・大浴場付で4000円)は満室で(おわら風の盆の前夜祭か何かで、この日は富山・高岡共、ほとんどのホテルは満室だった)、やむなく県庁前のダイワロイネットに宿泊。なぜか「これしか部屋がありません」と、トリプルの部屋をあてがわれ、広すぎて妙に落ち着かなかった。ただ、結構疲れてたのか、ソフトボールの決勝を見届けてる内に眠りに付いていた・・・。
[PR]
by kuruma0929 | 2008-08-21 21:24 | レジャー
<< 鈍行列車の旅 二日目(白川郷・... 初夏の北海道ドライブ③-2 >>