カテゴリ:未分類( 9 )

6勝1敗にファンの反応は…

3/30
オリックス 8‐4 日本ハム

強い。夢でも見てるんかと言う様な強さ。
カブラロが打てなくても8点取るソツの無さ、監督の予告通りにT岡田は覚醒、中継陣は未だ無失点と、嘘の様に好材料ばかり。

さぞかしファンも喜んでるだろうと思って某掲示板のコメントを見てみたが、

「(星取表を見て)白すぎて見えない」
「クスリでもやってるんちゃうか」
「勝ちすぎて怖い。いつかバチがあたる」
「どうせここから最下位になるだろうけど、つかの間の夢が見れて嬉しい」


不遇の時代が長すぎただけあって、どこまでも謙虚です(-.-;)
[PR]
by kuruma0929 | 2010-03-30 23:02

新幹線、新神戸でトラブル

f0033003_0281195.jpg

出張帰りに新神戸駅で飛び乗った2046発予定「のぞみ56号」の12号車から煙が出て、新神戸から発車せずに、車内で缶詰めに。。延々と警察や消防の調査が始まる。12号車から移ってきた人曰わく、西明石あたりから煙と異臭が出てたらしい。
2時間経過した2245頃、「車両からオイル漏れを確認しました。この列車は回送になります。」と、乗客全員降ろされ、1本後の最終ののぞみを待つ事に。ホームは写真の通りマスコミでごった返していた。関テレにインタビューされる。滝川クリステルらしき美女も見掛けた。

よく見ると、同じ会社の人が3人もホームにいた!JR批判をして1時間ぐらい時間を潰してると、23時過ぎにようやく煙が出た回送車両が新大阪に向けて発車。
すぐ様、後ろにつかえていた500系こだまが到着。マスコミのフラッシュがすごい。さよなら運転をもう一度と言う感じ…。
このこだま、なかなか発車しない。「回送車両が時速30kmで新大阪に向かっており、車両間隔の調整を行います」との事。2320頃、こだまが出発。で、トラブル発生から3時間後の2330、ようやく最終ののぞみ58号に乗れた!が、これも車両間隔調整でノロノロ運転で、新大阪に今(0時23分)ようやく着いた所です。一体目的地の新横浜に何時に着くのやら。で、新横浜からどうしたら良いのやら。。
[PR]
by kuruma0929 | 2010-03-04 00:28

dieちゃん

大石監督が正式に退任の様です。
去年の今頃はCSに進出し、選手をのびのびプレーさせて持ち味を引き出す、もしや未来の名将では…そんな風に思っていた時代が私にも有りました(´・ω・`)実態は選手を野放しにしてただけで、今年は創意工夫も無く同じパターンでの負けを繰り返し、負広すら成し得なかった借金30台と言う大失態。敗因分析もせず「また明日頑張ります」と言うコメント一辺倒は、ファンの怒りに余計に油を注いだと思います。毎年監督が代わる事態は避けたかったが、フロントも擁護のしようが無かったでしょう。

ただ、彼にも唯一功績が有ります。中途半端でなくボッコボコに負けた事で、結果的に負広本部長も解任に追い込んだ事です!
これまでチーム成績とは反比例して島耕作ばりに不可思議な昇格を繰り返して来たが、遂に引導を渡す事ができました。今年連れて来た暴球損、邪魔なんです、礼星がことごとく外れだった責任もあるんでしょうね。
[PR]
by kuruma0929 | 2009-10-01 07:25

おはよう更迭です

チーム防御率5点台の責任者が、ようやく配置換えになる様です。

そもそも、コーチ経験が無く現役実績も乏しい人を、いきなりチーフ待遇で迎える事自体が間違い。
しかも、若手に緩急の大切さを教えた昨年躍進の功労者である清川を差し置いてなんだから、タチが悪い。お友達内閣が解散されて良かったと思います。

佐々木さんは引退後、ABC解説・おは朝と、阪神以外の発言が許されない偏った世界で過ごして来た事もあるし、失礼ながら、引退後のキャリアで視野が広がってるとは思えません。もう少し下積みをして、今度は結果を残してからでチーフコーチの座を掴んで頂きたいと思います。

これで、仕切り直して反攻に期待したい所ですが、後藤の情報が全く無いのが気になる。二軍にも出てない様だし、肉離れが悪化したんでしょうか??
[PR]
by kuruma0929 | 2009-06-18 08:33

フェニックス降臨・コリンズ辞任1周年

オリックス10ー3広島

5月4日・17日に続き、
今日もシモヤマンがホームランで流れを変えてくれた。
春先はいつも調子が良いですね。
主軸に怪我人続出のチームにおいて、
ほんまに貴重な戦力です。


今日はちょうど1年前、阪神との交流戦で
一輝がウィリアムスから
逆転タイムリーを打った、思い出深い日。
今年は山崎・岡田・古木辺りが
ブレイク役になって欲しい所。
ちなみに勢い付いたと思った矢先、
翌日にコリンズが辞任したんでしたっけ。。
[PR]
by kuruma0929 | 2009-05-20 22:20

Bs2008回顧

ミスチルファン1974さんの企画に、今年も参加させて頂きます。
今年は2位だけあって、明るい事が書けます。

-------------------------------------------------------

【1.今年活躍したと思うBsの投手】
10勝カルテット以外で挙げてみます。

1)本柳
前半戦は制球抜群、スライダーもキレまくりで、先発ローテが定着しなかった苦しい時期を抜群の安定感で支えた。逆に後半戦を考えると、ちょっと飛ばし過ぎたのかもしれません。

2)加藤大
抑えは向いていないという下馬評の中、今年は初めからクローザーを任され、中盤戦辺りまで救援失敗は殆ど無し!4年連続60試合登板も見事です。終盤の嫌なイメージを来季に引きずらないで欲しいです。

3)清水
監督交代でチームがばたつき、菊地原・高木がいなかった頃、貴重な左の中継として穴埋めしてくれました。勝ち運も有り、短期間で4勝の荒稼ぎも披露。

4)川越
中継ぎ降格にも腐る事なく、貴重な繋ぎ役を果たしました。防御率は悪かったですが、大事な場面はきっちり抑えてくれた印象が強いです。


【2.今年活躍したと思うBsの野手】
こちらも、カブレラ・ローズ以外から。

1)後藤
今年は何も言う事はありません。特に、脱臼後の驚異的な回復が見事でした。

2)一輝
怪我人続出の危機の中、正にフェニックスの如く二軍から這い上がり、中盤のチーム躍進に貢献してくれました。阪神戦のウィリアムスからのタイムリーで何かが吹っ切れたんでしょうね。

3)下山
走攻守全てにおいてミスが少なかったと思います。後述の対ロッテ大逆転勝利でも、ローズのライト前タイムリーで二塁から一気に生還してますが、あれは特筆すべきプレーだったと思います。守備でも失策ゼロと、さりげなく活躍した一年でした。

4)日高
ベストナインは細川に取られましたが、経験の少ない若手先発陣をリードし、そんな中前半戦は打率3割をキープできた事は素晴らしい。オールスターでもクルーンの161km速球をホームラン。


【3.今年Bsの試合は何試合生観戦されましたか?】
○5/23 横浜(ハマスタ)
●6/18 巨人(東京D)
●8/16 西武(西武D)
●9/ 6 西武(京セラD)
●10/12日ハム(京セラD)

1勝4敗。素晴らしく疫病神です('ω`)


【4.今年最も印象に残った試合】
上述の8/16・対西武戦
浜中がエラーを2回し、帳消しに3ラン打ったものの、
9回裏に今季初登板の大久保がボカチカに同点3ラン打たれた試合。
(この時点で電車で帰りました)
その後平尾にサヨナラHR打たれて負けたんですが、
ボカチカの一発を観た時点で、今年は西武には勝てんと思ったものでした。


【5.今年CSに行けるような気がすると兆しが感じられた時期または試合は?】
9/10・対ロッテ戦の大逆転勝利。
近鉄が優勝した時の様な流れだったので、このまま行けるだろうという気になりました。


【6.昨年までと違ってプラスの材料があったとすればなんでしょう?】
怪我人の穴が埋まった事。
平野佳・デイビー→小松・山本、
後藤・大引→一輝、
ラロッカ→北川、
村松→小瀬と、
思えば開幕当初の思惑は全て崩れたのに、今年は上手い具合に控えがカバーして、且つチャンスをモノにしてブレイクするパターンが多かった。終盤は怪我人も戻って来て、戦力に厚みが出た。これが躍進の原動力だと思います。


【7.それでもリーグ優勝に足りないものはなんでしょう?】
内野⇔外野の守備連携
ポテンヒットをお見合いして長打にするケースが多かった。
そういう意味で、来季は本西さんにコーチとして来て欲しかったのですが・・・。


【8.今年正直頑張りが足りなかったと思うBsの選手】
いずれもチャンスを逸した方々です。

1)中山
シーズン第2戦先発抜擢も、ムラが有りすぎてローテに定着できず。せめてストライクゾーンの中で球が荒れてくれれば良いのですが・・・。

2)浜中
3割20本を期待してただけに残念です。中盤に少し見せられたセンター~右方向へのバッティングが続けば、十分中核を担えると思ってます。

3)迎
昨年ファームで結果を残し、今年は大西も抜け、プロ生活最大のチャンスだったと思いますが、さっぱり打てませんでした。守備を考えると一軍に置いておきたいので、下山の後継者として一本立ちして欲しい。


【9.Bs関連の新語・流行語大賞・事件など】
・キター!
・シモヤマン
・散髪屋



【10.今年大石監督に点数をつけるとしたらズバリ何点ですか?(100点満点として)】
80点
小瀬のスクイズ攻撃や、カブレラの走塁、相性重視オーダーなど、明快な大ちゃん色をチームに浸透させました。ただ、負広・コリンズがヘボだっただけで、もともと駒は揃ってたんじゃないかと個人的には思ってます。


【11.後藤光尊選手はどこを守るのがベストですか?】
ずっとショートだと思ってたけど、
今年の活躍を考えればセカンドでしょうか。
特にアクロバットな体勢からの送球が素晴らしかった。去年までの魔送球はどこへ行ったのやら。


【12.Bsで来年期待する選手は誰ですか?】

1)金子
とりあえず10勝は達成したが、こんな成績で終わる素質では無いと思います。今年はここ一番で打たれる(味方のエラーも含む)事が多かったので、力配分のコツを掴んで、来季は確固たるエースとして君臨して欲しい。

2)古木 3)岡田
いつまでもカブレラ・ローズに頼ってばかりでも駄目なので、
和製大砲の台頭に期待してます。

番外
佐々木コーチ
コーチとしてよりも、むしろ人脈を活かして、おは朝のスポーツコーナーでもっとBsに時間を割く様に尽力して頂きたい・・・。


【13.Bsブロガーの中で印象に残っているエントリー(記事)を教えてください。】
記事は絞れませんが、オフシーズンもきっちりと更新を続けておられる
ミスチルファン1974さんながえもんさんには頭が下がります。


【14.Bs以外で2008年讃えたい!と思う選手・チーム各1名】
チーム → 埼玉西武ライオンズ
Bクラスからのアジア一は見事でした。

選手 → 内川(YB)
チームが100敗しようかという歴史的最下位に沈む中、モチベーションを絶やさず.378の高打率をマークした事は見事です。得点圏打率.449も驚異的。


【15.ズバリ来年2009年のBsの順位予想は?】
3位と予想します。
日ハム・ソフトバンクがもう少し戦力を整えてきて、
西武・Bsを加えた4チームで上位争いをするんじゃないかと・・・やや妄想ですが。

-------------------------------------------------------------

以上、長文失礼しました。
[PR]
by kuruma0929 | 2008-11-30 10:38

コリンズ辞任

もうね、アホかとバカかと。なんでこんな序盤早々に辞めるのか。嫌ならなぜ昨年オフに辞めなかったのか。しかもブラウン・ディーバスもそろって帰国?安倍内閣もびっくりの投げ出しっぷりですよ。子供がパワプロのペナントを途中でリセットするような、ミシガンのおばさん以下の無責任さ。
あと、これだけ毎年監督が辞任する失態をして、負広本部長は責任を取らないのか。頼むから3人と一緒にアメリカにでも行って頂きたい。
とりあえずみんなが動揺している間に、後藤はこっそり背番号を1に戻してみてはどうか。
[PR]
by kuruma0929 | 2008-05-21 22:52

【Bs2007回顧】来年こそプレーオフ進出

ミスチルファン1974さん企画の期限が迫って来ましたので、
私も回答させて頂きます。


<1.今年活躍したと思うBsの投手(最大3名まで)>
→岸田。
腕がしなやか。ノビ・キレとも抜群で、観てて気持ちが良かった。
後は平野佳同様、1ヒットで崩れる癖を直して欲しいです。

→本柳。
中継ぎとしての地位を築く。前半の防御率1点台は素晴らしかった。
阪神との交流戦で登板前のコメント
「シーツ・金本さん・今岡さん・・・年俸の高い選手は全て打ち取ります!」は爆笑。

→吉田修司。
36試合登板で防御率2点台。一人一人丁寧に打ち取る姿は涙すら覚えました。
高木の覚醒が無かったら残留だったのに・・・。


<2.今年活躍したと思うBsの野手(最大3名まで)>
→ラロッカ。
日本記録を更新するくらい死球をくらっときながら、
チーム2位の出場試合数は見事。3塁のハッスルプレーも光りました。

→下山。
序盤の快進撃の立役者。レギュラー経験が無いだけに、
最後のスタミナ切れは残念でした。

→ローズ。
まさかここまでやるとは・・・。


<3.今年印象に残った試合(1試合)>
→5/27 オリックス6-4巨人 (東京D)
絶好調の高橋尚を相手にユウキが好投も、
6回に小笠原にソロを浴びて同点とされ、延長へ。
そして11回表、ローズが上原から勝ち越しの2ラン!
負広が提唱する一発野球は日頃嫌いですが、
この時だけは本塁打の魅力に取り付かれた。

<4.今年Bsの試合は何試合生観戦されましたか?>
 分かるようでしたら、その勝敗(勝-負-分)も。(例 25試合[12-13-0])
→0-2-0
結婚やら何やらで忙しく、ほとんど見に行けず。。
唯一観た2試合は

(1)5/28 オリックス2-8巨人 (東京D)
上記5/27に気を良くして観にいったら、
小笠原の3連発でカーターが木っ端微塵に。
一緒に連れてった嫁(ちょっと日ハムファン)も、
ますます小笠原のファンになって帰って行きました。。。

(2)6/24 オリックス4-5横浜 (横浜)
会社の元先輩のお誘いで、ハマスタへ。
雨の中応援するも、序盤で0-5にされ、
佐伯に4安打され、この日まで不振だった金城にまで打たれ、
三橋先発→3回無失点で交代→残り6投手で継投という
謎のリレーで逃げ切られ、ひたすら寒いデーゲームでした。

<5.今年印象に残った生観戦された試合(1試合)>
→上記小笠原の3連発。
オレンジのハエを何回観たことか・・・。


<6.今年プレーオフ[クライマックスシリーズ]に行けないと判断した試合(1試合)>
→6/8 オリックス1-2阪神 (甲子園)
8回無失点の平野佳に代えて、9回から加藤大輔を送り込むも、
結果は四球連発で、結局同点の押出しを与えて同点、
代わった高木も流れに飲まれて死球押出しで、逆転サヨナラ負け。
チームもですが、平野佳の流れもここから悪くなった気がします。

<7.今年を踏まえプレーオフ[クライマックスシリーズ]進出に足りないものはなんでしょう?(3つまで)>
→負広本部長の解雇
コリンズも彼の暗黒に洗脳されつつある。繋ぐ野球を徹底して貰わないと。
中村勝つカレーや北川びっくりあんぱんを売ってる場合じゃありません。

→右外野手の覚醒 
大西・相川・迎の中から、3割or20本塁打できる選手が出てきて欲しいです。

→先発左腕
いくら若手が伸びても、右腕ばかりではバランス悪い。中山・加藤康に更なる奮起を。


<8.今年正直頑張りが足りなかったと思うBsの選手(3名まで)>
→川越。
悪い頃の川越が戻って来た様な1年でした。正直、浜中を平野とトレードするくらいなら、彼の方が良かった。

→塩崎。
守備はボロボロ、打撃も覚醒前の様な酷さだった。
来年は水口も抜けるし、確実性のある代打として期待したい。

→日高。
パワースイングに気迫がこもっていない。


<9.Bs関連の新語・流行語大賞・事件など(3つまで)>
→どこかのブログで「2億5000万円の置物」と揶揄されてたのが面白かった。



10.今年TC(コリンズ監督)に点数をつけるとしたらズバリ何点ですか?(100点満点として)
20点
とりあえず、日本に来てくれて20点。
フロントも、彼の理想に合う補強をしてあげて下さい。。


<11.【恒例の設問】後藤光尊選手はどこを守るのがベストですか?(1つまで)>
→大引が定着しちゃったけど、好守もやらかしもショートがベストです。


<12.Bsで来年期待する選手は誰ですか?(3名まで)>
平野恵が抜けた外野を、この3人で埋めてもらいたい。
→坂口
1番を打てるキャラは彼しかいない。
来期の浮沈を握る人物と言っても過言でないかも。

→浜中
ケガだけしない様に、5番打者として3割20本を期待。

→大西
この所出番もランダムで窮屈そうだが、そろそろレギュラーになって貰わないと。


<13.Bsブロガーの中で印象に残ってるエントリー(記事)を教えてください。>
今年はあまり他の方のブログを見てないのですが、
9/17に大統領戦力外通告、試合も松山コーチの誘導ミスで負け、
広島も完封負けで、ながえもんさんがブチ切れ爆発した壊れた信号機を撤去せよ!は、失礼ながら面白かったです。


<14.Bs以外で2007年讃えたい!と思う選手・チーム各1名>
→選手は高須(E)。
昨年の活躍でマークされたにも関わらず、今年も得点圏打率上位。
分配ドラフトの時は、誰もここまでやるとは思わなかったと思います。

→チームは日ハム。
新庄・小笠原・岡島が抜けた中、よく1位に滑り込んだ。
チームとしての一丸性を、オリも見習って欲しい。

<15.ズバリ来年2008年のBsの順位予想は?>
5位。
とりあえず西武には勝って!
ポンコツ一発打線を、岡田・相川・迎あたりが活躍して一掃させてくれれば痛快。


企画元
ミスチルファン1974「仰木マジックと僕の観戦記」
http://plaza.rakuten.co.jp/baseballmagic/

*********************************************************************
[PR]
by kuruma0929 | 2007-11-30 12:48

持続できない地方都市

今朝のニュースで、ローカルな記事が取り上げられてました。
尾鷲市、激務で産婦人科医消滅の危機・・・休みは年末の2日だけ(スポニチ)

この町へは、大学時代にフィールドワークに行ってるんで思い入れが強いです。
周囲を海と山に囲まれた正に「陸の孤島」であり、
市外へ行くにはヘアピンカーブだらけの国道を超えて行くしか無い所。
そんでもって雨量も多く、地元民が言うには
「上からも下からも雨が降る様な体感」との事。
(雨足が余りに強く、地面に跳ね返ってまた体に当たってくる)
海側から流れてくる湿気が山にぶつかり、尾鷲にばかり雨を降らす仕組である。

中央商店街は半分以上空き店舗で、
不景気の煽りで出来たパチンコ屋ですら殆ど潰れてる様な状況であった。。
地元に大学+有力産業が無い為、若者はみんな市外へ出て行き、
就職時のUターンも殆どいない。
その為、特に町の中心部は高齢者率が異常に高い。

とは言え、郊外や遠隔地に暮らす農家・漁業家は自給自足の生活を送っており、
結構裕福な人も多かった。
熊野古道の中継地でもあり、
産業としては弱いが森林・水産資源も豊富。
自然との共生感・時間の流れのゆっくりさが感じられる、
ロハス志向の人にはたまらない地域なのである。

私はフィールドワーク後、
「お年寄りの交流を支援する福祉都市にして、
  定年後の団塊世代を呼び込んだらどうか?」
みたいなレポートを書いたが、
現実として市が優先しているのは
福祉では無く高速道路の建設だった。

「高速道路建設という一大公共事業で、地元の建設産業が潤う!」
「県外からの集客も見込める!」
と一時的でしかない幻想にかられて、
役所側は建設を進めています。

しかし、私が商店街で聞き取りをしてた地元民達は冷静だった。

「県外から人がやって来るよりも、
 むしろ県外に行きやすくなって、余計人が出て行ってしまうと思うよ」


その通りだと思った。
ましてや、官主導のハコモノ公共事業で景気回復を図るだなんて、
時代錯誤も甚だしい。

激務である産婦人科医・小児科医については、
若手医師の敬遠による慢性的な医師不足が取り上げられているが、
地域ぐるみでの医師育成・確保を考えてこなかった事も原因の一つに思う。
本当に将来の事を考えて、持続可能な地方都市としての自立を考えていくならば、
今からでも医療・福祉等のサービス面を優先して行くべきだと思うが・・・。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-09-03 09:06