カテゴリ:レジャー( 45 )

那須/アルパカ牧場 他

イチゴ狩りに行こうと言う話になり、
できれば、ついでにアルパカも見て癒されたい!と思い、
マザー牧場or那須アルパカ牧場の二択をしたが、
イチゴが美味しそう+アルパカだけの牧場があるという情報を聞きつけ、
行き先を那須高原に決定。

土曜の朝に家を出発し、東北自動車道を走る事150km、
那須ICを降りてすぐの那須ハートランドいちごの森に到着。
(本当はかなり手前の別の所に行くつもりだったのですが、
ドライバー、完全に道を間違えました。。。)
f0033003_8285680.jpg
f0033003_826490.jpg
f0033003_8321612.jpg
広大なハウスの中に、とちおとめが鈴なり!完熟のものを食べたが、本当に甘い。ジェントルマン風のオーナー?曰く、市販用のものは、輸送途中に熟度が進行してしまうので、どうしても完熟前の状態で出荷しなければならず、味が落ちる。イチゴ狩りで無ければ、完熟のものは味わえないとの事。少し高い位置に苗がセッティングして有り、食べやすかった。ちなみにいちごの森の前には那須名産のお菓子工場が有り、工程見学も出来て結構楽しめた。

そこからアルパカ牧場まで、車で約15km。
途中、観光地ならではのB級スポット案内が乱立。
オルゴール、トリックアート、モンキーランド・・・
山の反対側の日光に一通りある様なものばかり。
他にも
レストラン三匹の猫 炭火で食べる
猫を食わせる店?や、
わたしの美術館
事業仕分けされそうな施設など、ネーミングセンスが光るものばかり。

f0033003_975058.jpg
そんなこんなで楽しみながら、アルパカ牧場に到着。ポスターがめちゃくちゃ可愛い。
f0033003_9481390.jpg
なぜか入口でダチョウがお出迎え。いよいよ中へ。
f0033003_9512145.jpg
f0033003_9521028.jpg
f0033003_9533015.jpg
な ん だ こ の 世 界 観 は
みんなで一斉にお出迎えしてくれました。
f0033003_9564227.jpg
f0033003_9573626.jpg

エサくれ~エサくれ~という状況。
正面から見るとシュールな表情ですが、
下から見ると目がクリクリ、まつげパッチリで、とても可愛い。
f0033003_1005376.jpg
f0033003_1014364.jpg
パーマの彼。
アシンメトリーの髪型でキメてますが、出っ歯です。
f0033003_1045729.jpg
いろんな種類のアルパカ達。普段はおとなしいですが、エサを上げようとすると、奪い合いの威嚇でツバを飛ばしまくってきます。
f0033003_108253.jpg
一番奥の舎に、ひときわ毛並みの美しいアルパカがいました。
f0033003_1095386.jpg
f0033003_10155564.jpg
彼こそが、ミラバケッソのCMに登場したミック君(2歳)です。
普段はここで生活してるそうです。やはり一番人気でした。
f0033003_10164541.jpg
牧場見学のフィナーレは、岩山一面にエサにつられて群がるアルパカ達の風景。圧巻でした。
f0033003_10193184.jpg
アルパカ達の独特の存在感で大いに癒された。
こちらこそ本当にありがとうございました。
f0033003_10221962.jpg
すっかりアルパカを満喫し、
帰りは宇都宮によって正嗣本店で餃子食べて帰りました。
メニューが焼餃子・水餃子のみ(ビールすら無し!)で、しかも1人前210円と値段も良心的。具のキャベツがシャキシャキしており、タレを付けなくても十分美味かった。これまでみんみん本店にしか行った事が無かったが、こちらの方が美味いかも。栃木最高。
[PR]
by kuruma0929 | 2011-02-06 10:26 | レジャー

お寺のプラネタリウム

何もない土日。
以前からANA?の機内誌で見て、一度行ってみたいと思っていた
「お寺にあるプラネタリウム」を見学する事にした。

一旦浅草で途中下車して浅草寺周辺を散策、
その後開店したての天健で凄いボリュームのかきあげ丼を食べて、
腹ごなしに浅草~葛飾区にあるお寺まで10km程歩く事にした。
f0033003_2041369.jpg
とりあえず、まずは東京スカイツリーに向かって歩く。
墨田川を超える吾妻橋から、アサヒビールホールのウン(ryとの2ショット。
f0033003_20435265.jpg
真下から見るのは初めて。何を思って作ったのやら・・・。
f0033003_20464118.jpg
浅草から10分足らずでスカイツリー建設現場に到着。複合ビルも着々作ってました。
f0033003_20501232.jpg
ベタなアングルですが、やはり圧巻です。
f0033003_20562531.jpg
全てが完成すると一大商業施設になりそうですね。
建設現場の裏手はもう押上駅近く。そこから、京成線沿いにひたすらR6を歩いた。
f0033003_2123230.jpg
押上から歩く事約4km、荒川を超えると葛飾区入り。
謎の楽譜付き防災音頭がお出迎え・・・。

そこから更に3km歩き、結局浅草から歩く事2時間以上、
ようやく立石(青砥の近く)にある目的地、「證願寺」に到着!
f0033003_2112569.jpg
???
寺の敷地内に変な建物が立っている。後で知ったのですが、天文台らしいです。
f0033003_21152379.jpg
一応400年続く由緒正しきお寺らしいのですが、いろいろと突っ込み所満載です。
よく掃き清められた境内には、なぜか恐竜とライオンの像が。
f0033003_21215620.jpg
一見ご住職の住居玄関に見えますが、プラネタリウムの入口です。
ちなみに一般公開は第1・3土曜日の15時~、
定員25名で1日1回限りです。
(今回は事前に嫁が予約してくれました)

待合室に通してもらい、お茶を飲んでいると
「お待たせしました。これより会場へご案内します」と、
いきなり後ろ側の壁のシャッターが開いた。すると
f0033003_2132568.jpg
立派なプラネタリウムドームが登場。
この日はほぼ満員。第17代目住職と女性の解説員によるアットホームな掛け合い解説で、たっぷり1時間、楽しい投影をして頂いた。正直、個人のプラネタリウムだからもう少しショボイものを予想していたが、星間旅行や銀河全体の映像まで移し出せる様な、最先端のデジタル投影システムまで導入しており、明石等プロの天文科学館をも凌駕するレベルだった。
また、住職は天文学に異常なまでに詳しいのに加え、声楽家であり朗読家、マジシャンで元ニュースキャスターでもあるらしい。多芸が成せる技か、解説もめちゃくちゃ面白い。近所から通っている人も結構おられて、正直羨ましかった。関東に来てから6年、あちこちスポット散策をして来たが、ここは5本の指に入るインパクトだった・・・。

<證願寺/プラネターリアム銀河座>
http://www.gingaza.jp/
※ウィキペディアに寺、プラネタリウム、住職の項目まで有りました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%89%E9%A1%98%E5%AF%BA
[PR]
by kuruma0929 | 2011-01-15 21:55 | レジャー

中山競馬場・ロイヤルボックス

久しぶりの投稿です。

人生初の競馬観戦に行ってきました。
取引先から中山競馬場の非売席(ロイヤルボックス)に招待して頂き、
喜びいさんで日刊競馬と赤ボールペンを買って、現地へ行った。
中山競馬場の最寄りはJR武蔵野線/船橋法典駅。そこから臨時口・地下通路を10分程歩き、現地着。こんな所にあるのか・・・と思う程の初心者で情けない。周りはいかにも賭博好きという感じの汚いおっさんからナニワ金融道みたいな眼鏡とパンチパーマのおっさんや、お金持ちそうなブレザー姿の老夫婦まで、あまり見たことない人層がズラリ。
f0033003_20115622.jpg
建物に入り、センター裏側を見ると、次レース(3歳新馬戦)のパドックが行われていた。生の競走馬を見るのは初めてだが、とにかく毛並みがキレイ!そして筋肉質!流石はサラブレッド。ふれあい牧場とかで鼻水を垂らしているのんきな馬とは一線を画すキレ味。
f0033003_20183284.jpg
中に入ったが、非常に良い眺め!ボックス席にモニターが付いており、至近カメラの映像やオッズ、同日開催の京都競馬場の中継まで映る。食事の注文も席まで来てくれると、至れり尽くせり。
f0033003_20223310.jpg
横からは一人席だが、各テーブルに更に細かい情報が出る端末が付いていた。PCを持ちこんで分析している人もおり、かなりコアな人向けの様だった。
f0033003_20243580.jpg
馬券は席の後ろ側で購入できる。サクサク買えるので、京都競馬まで参戦してしまった。ちょうど15分おきに、中山→京都→中山→京都とレースがあるので、全く退屈しなかった。
f0033003_2027086.jpg
中山10R、名前買いしたネコパンチ。しかし意外に健闘してハナ差の2位に食い込み、これ以外に買った馬連+3連複で5000円程儲けさせてくれた。
f0033003_20331620.jpg
レース時の眺めはこんな感じ。センターラインの芝を颯爽と駆ける姿は本当にキレイ。結局この日は7レースに賭けて4レースが何かしら当たり、一応昼食代+交通費を含めてもトントンという結果に収まった。ありがとうネコパンチ。
f0033003_20354191.jpg
あっと言う間に16時の最終レースとなり、芝に夕焼けが映えた。この日は最高でもGⅢのレースだったので、あまり混雑を食らう事もなく楽しめた。有馬記念や金杯の時はこのスタンドが全部埋まって圧巻なんだろうなぁ・・・。
[PR]
by kuruma0929 | 2011-01-10 20:43 | レジャー

Soil&Pimp Sessions LIVE in "NAKEDCITY ver,1"

一夜経って未だに左鼓膜がおかしいが、
そんな事はもうどうでも良いぐらい昨夜は楽しかった。

この日は計4組が登場。それぞれジャンルもバラバラ。

前座:あらかじめ決められた恋人たちへ
エレクトロ(ロック?)バンド。センターがピアニカ奏者なのが特徴的。序々に盛り上がるラインナップで4曲ほど演奏し、会場を盛り上げた。

1番:lite
知らないバンドだったが、予習にyoutubeで聞いた限りは期待大。期待通り、どの曲も入りは「おおっ?!」となったが、どうも中盤が単調だったのが残念。技術者集団と言う感じなのか、パフォーマンスもほとんど行わなかった。

2番:MASS OF THE FERMENTING DREGS
神戸のバンド。ボーカル・ギターが女の子で、パフォーマンスも入念で好感が持てたが、肝心の曲が単調で、ボーカルの声もどうも私には合わなかった。

そしてトリ:Soil & Pimp Sessions
マスドレからセットを全取っ替えするのに待つ事20分、彼らはやってきた。ここまででロック・jazzのライブが初めての私には、ライブってこんなもんか・・・と少しガッカリしていた所だったが、それを全て覆すパワー・勢いだった。アジテーターの社長が強烈なキャラで観衆を扇動する。グラサンでホール上を見渡す為、何回かこちらと目が合ったんじゃないか?と思わせる。私はサックス(元晴)の真下で見てたが、彼もサービス精神旺盛。2度3度ステージから降りて、渾身のプレイを魅せてくれた。地味に後ろ側にいたキーボード(丈青)もウマい。複雑なコード進行を淡々とこなしていた。名の通り、全体的に泥臭い雰囲気なのに、各メンバーのしっかりした演奏技術で纏まっており、オシャレでカッコ良く、何より圧倒的な勢いがある。相当盛り上がった。野球観戦に例えるなら、3/31東京DのT岡田3ランで、ホームベースまで戻って来る迄の盛り上がりがずっと続いている様な感じ。(←ふさわしい表現じゃないかもしれないですが)2時間近く演奏していたのだったが、あっという間に終わったと言う印象。是非とももう1回ライブに行きたい。

↓違うライブ映像だけど、2:30~が昨日と同じ雰囲気。


[PR]
by kuruma0929 | 2010-06-27 10:09 | レジャー

日本×オランダ PV観戦

f0033003_9323093.jpg
4年に1度のお祭りと言う事で、人生初のパブリックビューイング観戦。
f0033003_11372650.jpg

試合自体も善戦で盛り上がったが、
個人的には、ついさっきまで巨人×中日をやってた東京Dのフィールドに降りて人工芝の上で観戦できた事が感慨深い。
芝の隙間には黒い人工砂?が散りばめられていて、なるほどこういう仕様なのか!と、サッカーと関係ない所でテンションが上がってしまった自分は非国民・・・。
[PR]
by kuruma0929 | 2010-06-20 11:42 | レジャー

50kmって・・・。

開幕戦の2戦を気持ちよく観戦でき、
大変清々しい気分で、22日(祝)の朝、車で帰路についた。

しかし、世の中そんなに楽しい事ばかりでも無かった!

f0033003_19491856.jpg


GWや盆でも味わった事のない、50km渋滞に遭遇した。。
しかも亀山~四日市、静岡~富士、沼津~裾野と、20km級渋滞を3度も味わった挙句のクライマックス。どうやらお彼岸で全国的に墓参りへ出かけた人たちが多かった為の様です。野球の試合が墓参りみたいな結果にならなかったのがせめてもの救い。結局大阪を9時に出たのに、東京に着いたのは21時でした・・・。
[PR]
by kuruma0929 | 2010-03-25 20:00 | レジャー

フロストバイトロードレース

f0033003_2255142.jpg
自身2度目のハーフマラソンに挑戦して来ました。
結果は前回の記録を30分以上更新する2時間3~4分台。
(前が遅すぎるんですが・・・。)
何より、膝を痛めずに完走できたのが何より。
あまり練習しなかったとは言え、
週2回5kmぐらい走っただけでも、
随分違うものでした。


今回は米軍横田基地の中を走ると言う異色のレース。
受付時には入念な荷物検査と、身分証明書の確認有。
また、走ってる間はあちらこちらで駐在米軍の家族の皆さんが応援してくれる。
給水とかも彼らがボランティア?でやってくれた。何とも珍しいマラソンでした。
参加特典にアメリカンなデザインのトレーナーも貰えた。
いつものペロペロのTシャツよりは暖かくて使い道有りそう。

スケジュールも適当で、11時スタート予定だったのに、
いきなり10時過ぎに「スタートを10:30に変更します」とアナウンスが。
いきなり言われても・・・てな感じで、トイレにすら行けずスタート。
参加人数は7000人!最初から最後まで集団で走りました。
コスプレランナーも多かったが、結構ポテンシャルの高いコスプレが多く、
ピカチュウやボウリングのピンに抜かれた時は何とも悔しかった・・・。

膝は痛めなかったものの、
股関節の筋肉痛、足関節の靭帯の痛み、
両足にでっかい水ぶくれと、無傷と言う訳にはいかなかった。
明日からの仕事が大丈夫だろうか。もっと精進せねば・・・。
[PR]
by kuruma0929 | 2010-01-17 22:20 | レジャー

箱根駅伝観戦

関東でのお正月企画第二弾と言う事で、
一度やってみたかった箱根駅伝の観戦に行って来ました。
向かったのはエース区間・2区の、ラスト3km勝負となる不動坂入口。割と近所です。

30分前に行った時点で、小田原方面の側道は既に満杯。
仕方なく、反対側で観戦。反対側は車の規制もしておらず、時々渋滞で視界を塞がれハラハラしました・・。
やはり、もっと早く行かなければ。

f0033003_1444224.jpg

10分前から規制が始まり、あれよあれよの間に選手が通過。
2区で注目の、日大のダニエルも見る事ができました。
この時点で4位。ここから3km坂道でしたが、最後は2位まで上がったそうで、凄い馬力です・・・。
この後を走っていった東海大の村澤も早かった。1年生ながら、ダニエルに次ぐ区間2位だった様です。

後はテレビで観てましたが、最後は結局柏原に全部持ってかれた感じ。
明日の復路も接戦になる様であれば、観に行きたい。
[PR]
by kuruma0929 | 2010-01-02 14:52 | レジャー

只見線の旅(日帰り) その2

(4) 只見線 小出13:17 → 会津若松17:18
f0033003_18435568.jpg
いよいよ4時間の長丁場です。
盆と言う事もあり、結構電車は一杯でした。
2両しか無い電車はロングシートしか空いておらず、
おまけに扇風機のみで、クーラーが無かった!
その時点で、推定気温30度以上。
こんな電車に4時間も乗るんか・・・と、初めは思いましたが、
走り出すと、意外と風が入って来て、涼しかった。
トンネルも結構多く、天然クーラーの様だった。
f0033003_1846354.jpg

只見線は、初めは魚沼の米所の中を走っていたが、
1駅越えた所辺りから、R252に並行して、どんどん豪雪地帯へ入って行った。
スノーシェードやトンネルの風景が多い。

ここらから景色もどんどん綺麗になり、
渓谷の写真を撮ろう・・・と思ってたら、
おばあちゃんに連れられて隣りに座ってた幼い姉弟が膝に乗って来て、
妙になつかれ、1時間くらい彼らと遊ぶ事に。
盆帰省で、新潟から只見へ向かう所だったらしい。
「一緒に只見で降りようよ!」と言われたのはちょっと嬉しかったけど、
「奥さんはどうしてるの?怒ってないの?」と
子供とは思えない的確なアドバイスも頂きました。

只見で子供たちが降りて、そこからは景色に没頭した。
f0033003_1858413.jpg
f0033003_1859859.jpg
f0033003_18591695.jpg
上流にダムがある為、只見川の流れはおとなしい。
まるで、時間が止まった様な風景に大変癒された。
f0033003_190524.jpg
ローカル駅も、いい味出してます。
f0033003_191269.jpg
1日、わずか3往復。。。
f0033003_1925941.jpg
ダムが目の前に現れるシーンも多かったです。

f0033003_194503.jpg
只見から1時間、久方ぶりに町が見えて来た。
f0033003_1953520.jpg
会津川口という駅で、列車交換で10分ほど休憩。
f0033003_1972076.jpg
4時間も走って、結局すれ違ったのはたったの2回だけでした。。

f0033003_1982419.jpg
そこからも、1時間ほどは只見川沿いを走りましたが・・・
f0033003_199078.jpg
最後の1時間は、ようやく山間部を抜けて、会津の平野部へ。
こちらも米所の様でした。
f0033003_19102361.jpg
小出から4時間、遂に会津若松へ到着・・・!
景色の移り変わりも有り、4時間は思ったよりは退屈しなかったです。

f0033003_19121734.jpg
会津若松の駅前風景。
日帰りじゃなかったら、城下町を散策したかったんですが。。
まあ、また次の機会と言う事で。
f0033003_1913299.jpg
乗り換え時間はわずか45分でしたが、
晩飯だけでも食べようと思って、
駅前に近い「若松食堂」で、隠れた会津若松名物のソースかつ丼を頂きました。
カツはソースを染み易くさせる為か、薄めに揚げられていた。
見た目よりはあっさりしており、福井のソースかつ丼に近い感じ。
こちらも昭和5年創業の老舗でしたが、
有名処はもう少し市内にある様なので、次回にトライしたい。

f0033003_19183114.jpg

そこからは、ただただ無心に電車に乗った・・・。
一応書くと、

(5) 磐越西線 会津若松18:05 → 郡山19:19
途中、8年前に自転車合宿で駅寝した翁島駅を通過。
こんな利用客の多い線で20人で駅寝したんか・・・と、我ながら関心。

(6)東北本線 郡山19:40 → 黒磯20:42
何度かくるま社長は新幹線カードを使おうかと考えたが、
踏みとどまった。

(7)東北本線 黒磯20:50 → 宇都宮21:40
50分程度の電車には、苦痛すら感じなくなっていた。
人間の適応力は恐ろしい・・・。

(8)東北本線 宇都宮21:47 → 上野23:38
とは言え、2時間の長丁場を
ロングシートで耐えれるだけの体力は残っていなかった。
ついつい、グリーン車で爆睡。

(9)山手線 上野→東京

(10)東海道線 東京23:54 → 横浜0:24
帰ると日付が変わっており、痔になっていた。
痛みに耐えて頑張った!感動した!(自分だけ)


[PR]
by kuruma0929 | 2009-08-16 19:31 | レジャー

只見線の旅(日帰り) その1

実家から、青春18きっぷが1回分だけ余ったので、
使って欲しいとミッションがあり、
嫁を放って日帰りの旅に出かけた。
青春18きっぷの一人旅は0608に続いて3回目。

今回の目的は、昨年の一人旅途中で興味を持った
只見線に乗る事だった。
全線乗ると4時間かかり、しかも通しの運転が1日3往復しかないと言う、
難易度の高い路線。
yahoo知恵袋を参考に、スケジュールを組んだ。


(1) 湘南新宿ライン 横浜6:29 → 高崎8:53
f0033003_1810028.jpg
朝一で眠たいので、グリーンに乗ります。
いつも仕事帰りに酔っ払ってついつい乗っちゃってますが、
今日は2時間半の長丁場、
しかも休日料金で750円とちょっとお得。
f0033003_1812737.jpg
高崎到着。
乗ってきた電車は、折り返し小田原行きになっていた。
本当に長丁場・・・。

(2) 上越線 高崎9:17 → 水上10:21
f0033003_18145399.jpg
昔関西の実家近くを走ってた電車。
f0033003_18153916.jpg
利根川の上流をどんどん上って行きます。

(3) バス 水上10:26 → 湯檜曽温泉10:40
f0033003_1819196.jpg
水上駅に到着。
まともに乗り換えると、次の電車まで1時間20分も掛かる為、
途中下車して寄り道する事にした。
f0033003_182015100.jpg
谷川岳へ行く人達と、同じバスに乗ります。
f0033003_18221838.jpg
約15分で、ローカルな温泉街、湯檜曽温泉に到着。
足湯につかったり、温泉街めぐりして時間を潰しました。
ここまで来ると、利根川源流も本当に綺麗!
f0033003_18241593.jpg
雰囲気の良い神社も有りました。

(4)上越線 湯檜曽11:46 → 小出13:02
f0033003_18264635.jpg
温泉街から近い、湯檜曽駅から、再び電車に乗ります。
この駅も、昨年行った土合駅と同じく、モグラ駅です。
f0033003_18284698.jpg
立派な駅舎だが、無人駅。夜はちょっと怖そう。。
f0033003_18294528.jpg
上りは地上、下りがトンネル駅になってます。
f0033003_18302661.jpg
一応上り駅も見てみた。
この先がループ線になってる為、写真奥に線路が見える。不思議な景色。
f0033003_18314688.jpg
乗る方の下りホームへ行きます。こっちはドンヨリとした雰囲気。。
f0033003_18324396.jpg
トンネルの入口から0.2km程度の為、思ったよりは明るかったです。
f0033003_18333216.jpg
時間ぴったりに電車が到着。
このまま1時間乗って、只見線の起点・小出へ向かった。

(その2へ続く)
[PR]
by kuruma0929 | 2009-08-16 18:35 | レジャー