カテゴリ:北欧( 10 )

北欧4ヶ国の旅 5日目- ①

f0033003_155541100.jpg
5日目は、今旅のメインイベントである、フィヨルドクルーズ!
まずは、出発前に水の買出しに。ノルウェーにも生協があって、しかも普通の店に比べて価格が安かった。ありがたや。おもちゃコーナーには、「トクシュブタイシリーズ」というレゴが売ってた。ストックホルム市庁舎に続く、日本文化曲解シリーズ。。
f0033003_1604840.jpg
水を買ってからバスに乗り込み、宿を出発。
渓谷を進む事1時間で、フェリー乗り場に着いた。
辺りは、まるでテーマパークの様な情景。
f0033003_1671856.jpg
狭い渓谷を航海する為か、フェリーは小さかった。一番良い所から見ようとオープンテラスに陣取ったものの、この日の最高気温は0℃。風もガンガン吹いてたので、体感気温は・・・-5℃ぐらいだったかもしれない。。以下、そんな中で撮った写真です。
f0033003_16135211.jpg
f0033003_16141670.jpg
f0033003_16143827.jpg
f0033003_16151134.jpg

よく、あんな所に人が住んでるものだ!と思うシーンも。
f0033003_16171589.jpg

本当に険しい。。氷河の侵食おそるべし。
f0033003_16191936.jpg
2時間ほどのクルーズで、山岳鉄道の終点駅、フロムに到着した。
(その2につづく)
[PR]
by kuruma0929 | 2008-02-09 16:27 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 4日目- ②

f0033003_22495868.jpg
市内最後の訪問地は、ノルウェー王宮。
スウェーデンの支配が長かった為か、
思ってたよりは、まるで支所みたいにこじんまりしてました。
f0033003_22515698.jpg
しかし、相変わらず公園はきれい。日本の様に紅葉で葉っぱが赤くなるには、それなりに湿度が高くないと紅色が付かないらしい。その為、北欧の場合の紅葉は黄色一色。

市内観光はこれで終了。
フィヨルドのある西へ向けて、長距離移動開始!
f0033003_22561976.jpg

f0033003_22595541.jpg
途中の郊外の街並みは、ベンチャー企業のビルが進出してる事もあり、
現代的なデザインで、これはこれでオシャレ。
f0033003_2323581.jpg
オスロから1時間ほど走ると、あっという間に田園風景に早代わり。
f0033003_2332189.jpg
湖畔の奥にはノルウェーの森が・・・。
f0033003_2343325.jpg
そうこうしてる内に気温が下降していき、気が付けば樹氷まで見られる世界に早代わり。
f0033003_237055.jpg
途中に立ち寄った、木製の教会。建築時期は12世紀まで遡るそうな。
f0033003_2385192.jpg
フィヨルドっぽい景色も見えてきた。目的地まであと少し!
f0033003_2393363.jpg
オスロから車で5時間、ようやくフィヨルド東端の小さな町・ラールダールの宿に到着。
f0033003_23111565.jpg
手で開けるアナログなエレベーターにちょっと感動し、4日目が終了。

(5日目・フィヨルド観光につづく)
[PR]
by kuruma0929 | 2007-12-06 23:15 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 4日目- ①

f0033003_9281080.jpg
オスロでは朝一番、郊外のフログネル公園へ散策に出かけた。
f0033003_9291930.jpg
ここは、ヴィーゲランという彫刻家の為だけに国が作らせた公園で、彼の濃い作品が200体近く展示されている。全部「人の一生」がモチーフになってて、独特の雰囲気をかもし出していた。
f0033003_9282128.jpg
一番人気の「おこりんぼう坊や」。一番人気と言われても・・・
f0033003_93069.jpg
公園の高台にそびえる塔も・・・
f0033003_9304562.jpg
よく見ると激しく人が絡み合っている。これも一生を表しているらしいが、何と辛く悲しい人生。。
f0033003_933016.jpg
公園自体は市民の憩いの場となってる様で、とてもきれいに整備されてました。
f0033003_934484.jpg

その後市内へ戻り、オスロ国立美術館へ。ムンクの叫びを生で見た。

(撮影禁止の為、写真はありません。)

解説を聞いてると、両手で顔を押さえている人はムンク自身であり、
これは、ムンクが鬱状態の時に「突然空が血の色に染まり、自然を貫く様な異音を聞いた」幻覚を描写しているらしい。つまり、「叫び」とは、自然を切り裂く様な音の事であって、あの人自身は叫んでいるわけじゃなく、単に耳を塞ごうとしてああいうポーズをしているそうな。
しかしヴィーゲランと言いムンクと言い、冬の日照時間が少ないせいか、ノルウェーには心の病んだ芸術家しかおらんのかいな。。

(その2へつづく)
[PR]
by kuruma0929 | 2007-12-02 09:46 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 3日目- ②

f0033003_21503266.jpg
旧市街へ向かう途中、青空市場が開かれていた。かぼちゃがデカい!
f0033003_21531052.jpg
青空市場の前にあった、老舗のデパート。ハリウッド女優のグレタ・ガルボは、この店で働いてる時にスカウトされたらしい。
f0033003_21551882.jpg

こ れ は ひ ど い

f0033003_2158850.jpg

旧市街へ移動し、王宮前へ。
さすがに警護が厚い。門番の兵士の周囲には線が敷いてあって、
一般人が線をまたぐと銃剣で刺されるらしい。こいつは要注意
f0033003_2211286.jpg
しかし、でかい建物。。2階はゲスト用の客室になってるらしく、日本の皇族の方が泊まられた事もあるそうな。戦の記念に、大砲も並べてあった。
f0033003_2222740.jpg
時間が余ったので、旧市街を散策した。カフェはもちろん、北欧デザインのおしゃれな生活雑貨屋とかもあり、正に宝の山!!
f0033003_2254679.jpg
道が曲がりくねってる為、目印は教会の時計台でした。
f0033003_2264060.jpg
最後はやっぱり海のある風景。
わずか半日だったが、ストックホルムの町並みを楽しむ事ができて良かった。

昼食後、空港へ向かい、ノルウェー/オスロへ移動。
シリヤラインといい、この日といい。、国境を越えてるのにイミグレとかが一切無い所がありがたい。EU圏だから?と思ったが、ノルウェーはEU加盟してないし、なんでそんなに甘いのやら。
f0033003_22103930.jpg
とりあえず、オスロ空港に到着。コペンハーゲン空港もオシャレだが、個人的にはオスロ空港のデザインも優しくて好きだった。
f0033003_2215153.jpg
ホテルのアメニティも同じ感じで、何とも温かい。
f0033003_2214401.jpg

夕食後、テレビをつけて見ると、なんとパフィーのアニメが!
アメリカだけでなく、ノルウェーでも吹替え版で流されてるとは・・・。

(4日目につづく)
[PR]
by kuruma0929 | 2007-11-16 22:22 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 3日目- ①

f0033003_2251712.jpg
朝6時、シリヤラインはスウェーデンのカペルシャという街に到着。
真っ暗な中2時間ほどバスで走り、ストックホルムへ。
f0033003_22525086.jpg
明るくなってきたストックホルム郊外の通勤ラッシュ・・・だが、全然大したことない。
f0033003_22541950.jpg
ストックホルム中央駅前を通り・・・
f0033003_22551042.jpg
市街を一望できるスポットへ。
f0033003_22591243.jpg
f0033003_22592230.jpg
正しく、「水の都」といった感じ。
f0033003_2318961.jpg
自転車道もゆったり。利用者も結構多かった。
f0033003_22594022.jpg
道端には、こんなレンタル自転車もあった。なんと、タダらしい!
f0033003_236396.jpg

チャリ通勤者に轢かれない様に横断歩道を渡って、
市街の一角にある市庁舎に入った。議会場も見学可能。
f0033003_2371317.jpg
「+」は可決、「-」は否決、「○」は保留だそうな。
f0033003_2384429.jpg
上写真は、毎年ノーベル賞受賞者の祝賀晩餐会が行われる「ブルーホール」。確かに、床の大理石がちょっと青い。
f0033003_23135596.jpg
こちらは、晩餐後のダンスパーティー場となる「黄金の間」。壁には、スウェーデンの歴史をモチーフにしたモザイク画が敷き詰められていた。
f0033003_2321935.jpg
中庭もかなり綺麗。ツタとレンガの絡まり具合が良い味だしてます。
f0033003_2322649.jpg
中央通路にて。


f0033003_2324126.jpg

結局、市庁舎を1時間も見学。この後、新市街へ向かった。
(その②につづく)
[PR]
by kuruma0929 | 2007-11-15 23:28 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 2日目- ②

f0033003_19395197.jpg
フィンランド市内から車で1時間程、郊外のヌークシオ国立公園を散策した。
f0033003_19405176.jpg
ここも「かもめ食堂」ロケ地で、ちょうど上の写真の左岸が、ポスター撮影に使われた所。
f0033003_19434065.jpg
ヘルシンキ市民の憩いの場となってる様で、キャンプは無料。薪も使い放題らしく、小屋に山積みと、この上ないサービスっぷり。。夏場は池で泳ぐ人も多いらしい。
f0033003_19461488.jpg
木の下には、ベリー系の植物が群生している。ジャムやソースとして、ジャガイモや肉料理にも使用されていた。ちなみにアカマツも多く、松茸も結構生えてるらしい。ただ、フィンランドでは毒キノコも多く、松茸を食べる習慣は久しく無かったそうな。近年になってようやく、日本が北朝鮮産の代用としてフィンランド産を輸入し始めており、これからはスーパーでもフィンランド産松茸が主流になるかも??
f0033003_19525861.jpg
白樺もきれいでした。1時間ほど散策して、ヌークシオを後にした。

f0033003_1954178.jpg
移動の途中で昼食。きのこが甘くて旨かったです。
食後、ヌークシオから西へ200km、港町のトゥルクへ向かった。

f0033003_19564195.jpg
夕方、ようやくトゥルクに到着。ここも、ロシア風建築が結構残っていた。

f0033003_20213035.jpg
ここから、スウェーデンへ渡る為、豪華客船「シリヤライン」に乗った。想像してたより、はるかにデカい!
f0033003_20255125.jpg
エントランスロビーでは、クルー達がパントマイムでお出迎え。この日は、フィンランドで人気の若手アイドル?が船内でコンサートするらしく、地元の若者も結構乗ってた。
f0033003_20275245.jpg
1等船室内。オーシャンビューなのは良いが、あんまり何も見えなかったのが残念。

この後、レストランで会食となった。
食べ放題、酒飲み放題と至れりつくせり。
他にも船内には、免税店街・サウナ・カジノ・コンサートホールと、見所いっぱいだったのだが、
飲みすぎてダウンしてしまい、そのまま就寝。
と言う訳で、写真がありません。
せっかくの豪華客船をフイにしてしまった。。。

余談だが、飲み放題目当てで船に乗り込む地元のおっちゃん達も結構いるらしい。
彼らはスウェーデンに着いても何もせず、そのまま船でまた帰っていくそうな。。

(3日目に続く)
[PR]
by kuruma0929 | 2007-11-08 20:35 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 2日目- ①

f0033003_19351653.jpg
朝6時に起きて、朝食。
北欧の朝メシで多かったのが、

・ライ麦黒パン(ライ麦の比率が日本のに比べて半端ない)
・トマト&きゅうり(夏場は北欧産、冬場は寒いのでイタリア・スペインから輸入するらしい)
・乳製品(ヤギのミルクで作ったオレンジ茶色のチーズは、クセはあるけど、とろけて旨い)

食事を終えて、8時頃に部屋に戻ったが、いまだ真っ暗。。
夏は白夜で22時くらいまで明るいらしいが、秋冬の日照時間は本当に少ない。
f0033003_19374978.jpg
そんな中、市内観光へ出発。9時を回ると、さすがに明るくなって来た。
f0033003_194257.jpg
f0033003_1943466.jpg
1952年に五輪、05年に世界陸上選手権が開かれた、ヘルシンキスタジアム。
ちなみにフィンランド人が得意なのは槍投げで、メダリストを何人も輩出してるらしい。
f0033003_19492673.jpg
街の中心部にある、大聖堂。石段の上に聳え立ち、正しく街の象徴、という感じ。
f0033003_19525822.jpg
大聖堂の石段上からの風景。ロシアの占領時期が長かった為か、何か描いてたヨーロッパの風景とは違う、独特の雰囲気。落ち着いたベージュ色の感じが良いです。
f0033003_19571823.jpg
かもめ食堂で、小林聡美と片桐はいりが出会った本屋&カフェ。完全ミーハーです。
f0033003_20336.jpg
市内観光の最後に、テンペリアウキオ教会を見学した。
f0033003_2005240.jpg
岩盤を丸ごとくりぬいて作られたホールは、おしゃれで、かつ荘厳。しかも市民なら、タダで挙式できるらしい。。早まったか
f0033003_206951.jpg
天井もすごいです。コンサートとかにも良さそう。

このあと、郊外のヌークシオ国立公園へ移動した。
(その2につづく)
[PR]
by kuruma0929 | 2007-11-05 20:10 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 1日目- ②

f0033003_20413468.jpg

乗り換えまで3時間もあった為、コペンハーゲン空港内を散策した。
スカンジナビア航空のハブになってるこの空港は、とにかく広い!
f0033003_2044679.jpg

コンピCDのタイトルになってるくらいだけあって、
木目と黒の取り合わせが実におしゃれ。
f0033003_2047243.jpg

とりあえず、ビールにありついた。
デンマークビールの2大銘柄は「Carlsverg」「Tuborg」で、どちらも同じ会社製だそうな。

しばし酔っ払った後、搭乗口へ向かったが
機材の変更で1時間遅れで出発に。
この時、デンマーク時間19:00⇔日本時間深夜2時で、1日が31時間ある様な感じ。
眠たいし、コンタクトはもうカラカラ・・・
f0033003_205739.jpg

その後ようやく来た飛行機に乗って、日付も変わった頃、
フィンランド/ヘルシンキ空港着。ふらふらになりながら、ホテルへ。
f0033003_20584719.jpg

インテリアがどことなく北欧っぽいホテルに着いて、ようやく1日目終了!
[PR]
by kuruma0929 | 2007-11-02 21:01 | 北欧

北欧4ヶ国の旅 1日目- ①

まずは、成田空港へ。
横浜~空港まで、NEXで4500円。高すぎる。。
f0033003_18455490.jpg

f0033003_18475013.jpg

11:40発の飛行機に乗ります。
f0033003_18495419.jpg

コペンハーゲンまでお世話になる、スカンジナビア航空のエアバス機。
エンジンの赤と、よく見るとベージュ地にうっすら書かれてるロゴが特徴。
f0033003_18542097.jpg

エコノミーにしては、背もたれと枕がそこそこ柔らかかった。
11時間近く乗ってたんで、復路と合わせて
シュレック3・オーシャンズ13・パイレーツオブカリビアン3・
ハリーポッター不死鳥の騎士団・ゴッドファーザー(なぜかあった)と、映画をハシゴした。
f0033003_1904277.jpg

さてさて、成田を離陸した飛行機は、ひたすら茨城の海岸沿いを北上。
f0033003_1923571.jpg

仙台手前で、おやつが出た。パッケージがオシャレ。
f0033003_1965297.jpg

飛行機はぐんぐん北上し、札幌を抜け、ロシアの方へ。
f0033003_1984365.jpg

国境を越えたあたりで、おまちかねの昼食!
メインは薄味の焼き鳥の餡かけ?みたいなごはん。
アツアツのパンを出してくれるのは嬉しいが、
ごはん・パン・寿司と炭水化物のオンパレードで、
おまけに右奥のは豆腐と見せかけてケーキだった。。
水とコーヒーで流し込むと、何ともお腹がいっぱいに。これは詐欺では・・・

やがて、飛行機はロシアの大陸に到達。
f0033003_19171395.jpg

f0033003_19172737.jpg

f0033003_19184690.jpg

不毛のシベリア大地上空で、再びおやつが出てきた。
サンドイッチに明太子おにぎりという、不思議な取り合わせ。
そうこうしてる内に、ウラル山脈通過。
f0033003_19204052.jpg

f0033003_1923647.jpg

北欧ゾーン突入前に、最後の食事が出た。
今回も、サンドイッチをおかずに蕎麦を流し込むと言う、謎のコラボ。
しかも、サンドイッチのパンが分厚い!横のミネラルウォーターはパンを流し込む為にあるかの様だった。。コーヒーは結構旨かったです。
f0033003_19283653.jpg

そんなこんなで、現地時間16:05にコペンハーゲン空港へ到着。
間髪いれず食べ物を与えてくれたおかげで、11時間は思ったより退屈しなかった。

(その2に続く)
[PR]
by kuruma0929 | 2007-10-30 19:30 | 北欧

北欧4ヶ国の旅

23日~30日まで、遅まきの新婚旅行へ行って来ました。
チベット・クロアチアと迷ったが、北欧にして本当に良かった・・・!
ぼちぼちで、写真を更新して行きたいと思います。
[PR]
by kuruma0929 | 2007-10-30 18:37 | 北欧