<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

営業はよろしくない

あと一ヶ月で、社会人2年目も折り返し。
ビジネススキルもさる事ながら(?)、
それ以上に着実に身についてるのがお腹の脂肪。

週末はビール+焼肉を腹一杯食べて、
月曜日は単身赴任の部長と、晩飯代わりに居酒屋へ。
火曜日は後輩に気を良くしてかつくらを奢り、
2人でご飯をおひつ2杯もおかわり。
「ふははは!エネルギーはもらったぞ!!」とか調子をこいて帰った翌日、
こんな記事を見つけて我に返った。

ビール1杯で顔真っ赤 食道がん“危険度”8倍以上(産経新聞)

-----------<以下は引用>--------------------------------------------------------

ビール1杯で顔が赤くなる人は、普通に酒が飲める人と比べ、食道がんになるリスクが少なくとも8倍以上にのぼることが、国立病院機構大阪医療センター(大阪市中央区)の辻仲利政・外科科長らの研究グループの調査で明らかになった。
 飲酒時に顔が赤くなる「フラッシング反応」は、アルコールから代謝されたアセトアルデヒドが原因。アセトアルデヒドを分解、無毒化するアルデヒド脱水素酵素の正常型をもつ日本人は半数程度で、完全に解毒できない欠損型をもつ人との間で差が生まれる。

 辻仲科長は平成14年、国立療養所久里浜病院(当時)などの医師らと、東京と大阪の食道がん、頭頸部がん患者約400人、健常者約1400人を調査。その結果、正常型の人が少量飲酒した場合に比べ、8.84倍もの食道がんの発生リスクがあり、さらに1日3合以上飲酒すると、実に114倍ものリスクがあることが判明した。

 辻仲科長が、経験から指摘する「食道がんにかかる典型的な例」は、 営業職などに配属され、酒が弱いのに、接待など付き合いで無理に飲むようになり、次第に普通に飲めるようになるケース という。

---------------------------------------------------------------------------------------

自分への親展で書かれた様な記事でした。。
単純な私はアワアワとなり、この2日飲みに行かなくなり、
水曜はsoupstock
木曜はほんのり屋でうどんだけ食べ、
帰りには野菜ジュースまで買って帰ったのだった。。。
(↑でもカゴメではなく、安いので伊藤園)
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-31 21:11 | 社会人

中村ノリ、今季絶望?

オリックス中村が左ひじ打撲で登録外れる(日刊)

記事によれば、斉藤から死球を受けた肘の状態は悪く、
今シーズンの復帰は無さそうです。
しかし、以下の記事を合わせて読むと、何だかなぁ・・・と感じる。

キヨ&ノリ“お子ちゃまコンビ”でオリッ苦ス…放任主義のツケ(夕刊フジ)

清原は入団前から自他共に認めて体がボロボロなのは分かってましたが、
それでも痛み止めの注射を打ちながら出場してます。
打率こそ低いですが、得点圏打率なら3割近い。
四球選びも多いんで、十分存在感は出してくれてると思います。

対して、ノリの肘・手首の故障はいずれも自己申告によるもの。
診断の結果、骨や筋に異常が見られたと言う情報は入ってきてません。
残してる打率は規定打席到達者の中で最下位。山崎武より低い。
ちなみに得点圏打率になると、さらに下がります。
年齢も清原より5歳も若く、高給取りでチームの柱にならねばならない筈の人。
とても1年中故障を主張していられる立場では無いと思いますが・・。


そもそも、斉藤にぶつけられたのを
「松中への死球の報復」とか言ってる時点で片腹痛い。
同じ4番は4番でも、
主砲として君臨してるのと、たまたま打順が4番目なだけの人とは違う。

松中もきっと

    ,━━━ヽ     こんな 2わり ばったーに まじに
   ┃ ― ― ┃       
   [|  ´ ∪ ` |]    なっちゃって どうするの 
    |  ー   |             
    \ ㎜ /                (( 完 ))


とか、落ち着いてるに違いない。

某掲示板によれば、今日の報知には登録抹消について
ノリが休める事を喜んで「斉藤様々」とコメントしてたと言う情報まで。
まさか、そんなネタみたいなコメントするわけ無いでしょと思ったら
f0033003_21475645.jpg


本当にあった。

今から9月にかけては、不良助っ人達にとって大事な残留アピールタイムです。
パスクチもワトソンもリーファーも頑張っています!
リックも8月になってから、それまで0だったホームランを急に3本打ってます!
バレントはあきらめています!

ノリさんもお願いですから2年契約に甘えず、
来年は無いぐらいつもりの危機感を持って戻って来て下さい。。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-25 22:03 | オリックス

夏休みを振り返って②

先週末も連休を取って、帰阪。
羽田→神戸のスカイマークが生意気に値上げして12000円になった為、
往路は夜行バス「プレミアムドリーム号」を利用。
f0033003_20431519.jpg

独立3列シートで、しかも最後尾座席だったんで
150度近くリクライニングができました。
毛布・スリッパ・お茶・空気清浄器までついて8900円は結構良いかと。
客層は太ったサラリーマンや荷物を抱えた訳有り風の女性等、私を含め全くプレミアムじゃ無かったですが・・・。

で、8/20~21にかけてドライブに出掛けました。
マイナーなレンタカー屋の方が安いに違いない!て事でマツダレンタカーをチョイス。
そして、期待通り39時間利用で6300円と言う破格のプランを発見。
f0033003_20473940.jpg

晩からデミオを借りて、六甲山ガーデンパレスへ。六甲山へはチャリとか箱詰めのスポーツカーでしか行った事が無かったが、こんな華やかな所だったとは…。

翌日は、岡山と兵庫の県境にあるビックスライダーへ。
カーナビで「推奨ルート」を選択して向かったが、これが良く無かった。
カーナビはまるで旧道路公団の回し者の様に、次々と値段の高い高速ルートを選択。○○高速、△△有料道路と、わざわざチャージのかかるコースを誘導され、隣県に行くだけなのに5000円近い高速代を取られました。。
f0033003_20544663.jpg

竹下内閣のふるさと創世助成金で作られたスライダーも、15年以上経った今は閑古鳥。地元中学生が吹奏楽の練習に来てる以外は誰もいませんでした。


そこから50km程北上し、岡山県大原町へ。
ここは吉川栄治編「宮本武蔵」の武蔵生誕の地であり、
それにちなんだ資料館・生家・道場が並んでました。
腹が減ったんで茶屋に行くと、「二刀流めん」なる謎のメニューが。
だが、只の相盛りだった様なので「武蔵ぶっかけそば」にした。
こちらもどの辺りが武蔵だったのかは謎でしたが、安くて美味しかったです。
本棚には流石とばかりに「バガボンド」が置いてあり、読み漁った。

で、そこから国道とはとても思えないR429を超えて
兵庫県屈指の名瀑と評される天滝へ。
f0033003_214194.jpg

駐車場から滝までは1.2kmの山登りコース。
時間も無かった為20分で登って滝を観て、また20分で降りた。
すれ違った人々には変な目で見られてたに違いない。。

足もカクカクになった所で、帰路に着いた。
カーナビを信用せずにかなりカスタムに設定をしたら、
往路と同じ所要時間で、今度は1,500円ちょっとで帰れた!
・・・もうナビの「推奨ルート」は信用しない事にします。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-23 21:24 | レジャー

夏休みを振り返って①

更新をさぼり、遊びほうけておりました。

今年はGWが長かったせいか、盆の会社指定休日は12(土)~15(火)と気持ち少なめ。
そこで私は翌週の21(月)・22(火)に有休を取り、
2週連続4連休というパラダイス期間を設定したのだった!(働けよ)

8/12は朝一番の飛行機で関西に帰省。
早朝ならラッシュをかわせる!と思っていたが、朝の7時前で写真の様な光景。。
晩は大学時代のサークル飲み会へ。
f0033003_19232837.jpg


8/13は実家の墓参りに行ったが、意識が飛びそうなくらい暑かった。。
せっかく墓に参られたのに、熱中症で墓に入るのが早くなってしまったお年寄りも多かったに違いない。

8/14は前日の反省をまるで活かす気もなく、昼間にバーベキュー。
しかしこれは結構楽しかった。
友人はみんな社会人となり、
「せっかくだし、高い肉を焼いてみよう!」と、変な所でブルジョア志向が出た。
スーパーで国産牛のハラミ、カルビ、ホルモンを買いあさる。
ほとんどが300円/100gオーバー。。
とどめには、霜降りすぎて真っ白いサーロイン(3枚6000円)を購入。
f0033003_19461567.jpg

BBQとは思えない、圧巻のボリュームでした。。
大学時代、養老のコーンバターを爪楊枝でつつき合っていた謙虚さは最早見られず。
焼いては見たものの、どれもこれも脂が多すぎて重たい。
子供の頃、自家用クルーザーでステーキをほうばる千昌夫に憧れてましたが
彼がいかに無理をしていたかが良く分かりました。
最後のサーロインに至っては、手が進まないせいか最後には犬にやる始末。
(肉一切れで、普段吠えまくる犬が一瞬にしてツンデレに。。)

お腹はパンパンでしたが、めげずに晩は中学時代の同窓会へ。
年を追うごとに昔の友人が消息を絶っていくのが少し寂しい。

飲み食いで体調を崩した為、15日は少し早くUターン。
翌週分は別にアップします。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-22 20:23 | レジャー

そして、クールビズの頂点へ

今日も暑い日でした。
ここ3日間、スーツはしんどいです。
週の始めに日本へ一直線で向かってた台風7号も、
ヤクルト石川にボールをぶつけられたバティスタの様に日本列島を避けていったし。
全く使えん台風だった

お昼頃、出張から帰りコピーを取っていると
突然「ズガガガ」と言う音が。

最近紙詰まりが多いなあ・・・と思いながら
つまった紙を取り出す為に勢いよくしゃがんだら
今度は「ズピピピ」と言う音。

尻に溢れる違和感。
最近痔が酷いとはいえ、人体から発せられる音にも限界がある。
もしや・・・と思い尻に手を当ててみると
f0033003_21736.jpg

切れてますよ

トイレの鏡でこっそり後ろを振り返って見ると
パンツの柄までくっきり。
替えも無いし、今日はこれで帰らんといかんのか・・・ orz

こんなんでセクハラで訴えられたら末代までの恥、とばかりに
夕方まで尻に力を込め、穴をおっ広げない様に努めて働いた。

さて、帰りの山手線。
いつもだったら満員の電車で汗びっしょりになる所だが、
今日は妙に涼しい。

ん・・・?よく考えると下の方がスースーする。
なんとスーツに篭った熱が、破れた尻穴からどんどん逃げている!
こいつは・・・気持ち良い!!
尻が冷える事で、全身に溢れる涼感。

水冷スーツも打ち水も必要無し!
クールビズの真の最終兵器は、この股破れスーツでは無いだろうか。
これはおすすめです。

亀田の起用ですっかり悪印象の環境省も、
イメージ回復に、ぜひ股破れスーツを!
女性専用車の様に段階的に導入してみてはどうか。
前から2両目は股破れのスーツの人専用とかにして・・・
きっと皆で涼しさを分かち合えるに違いない!(逮 捕 5 秒 前)
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-11 21:29 | 社会人

亀田に捉われず、もっとTBSを叩け!

昨日まで西に進んでた台風が、
今は関東へ一直線に東進中。
その調子でぜひ会社の方へ!

しかし今日の週刊文春は豪雨になっても買いに行きたい。
総力特集 亀田興毅「汚れた闘拳」
「ランダエタ激白『全ては仕組まれていた』」
「高視聴率が取れれば良い『TBSは二度死んだ』」
「父・史郎氏を支えた『黒い人脈』」

亀田親子自体には単なる野次馬興味ですが、
ことTBSに関しては、みのもんた風に言えば
「徹底的に真相を究明して」
近年のアホみたいな商業的スポーツ放映にメスを入れて欲しいです。
過剰な騒ぎ立て自体は、視聴率を稼ぐ為に多少仕方ない事だが(私には不快ですが)
スポーツの勝敗結果にまで手を染める事だけはあってはならない。
昨日は亀田父にやくみつるが先制ジャブをかましてくれた様ですが、
その奥に潜むものはまだまだ深い気がする。

ちなみに昨日の晩御飯。
上野駅を降りて、すぐ近くに一蘭があるのは結構うれしい。
f0033003_762683.jpg

[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-09 07:11 | 社会人

三陸ローカル線の旅②

翌日は宮古発の始発電車に乗るべく、4時に起床。
f0033003_21431576.jpg

睡眠時間は少なかったものの、カプセルはなかなか清潔+快適でした。
ありがとうマース宮古。
朝焼けの海岸道路を北上し、近くのバス停へ。
f0033003_2146173.jpg

バスは乗ってから10分程で宮古市街へ入った。
港と町が見事に一体化してます。
f0033003_2149985.jpg

駅には大漁旗も飾ってました。
地元客と共に、始発の改札を30分程待った。

<宮古6:35→茂市6:57>
改札の時間になり、ホームへ行くとそこには
f0033003_2151445.jpg

すんごいローカルな電車が!
思わず記念展示車両かと疑ってしまう。。
f0033003_21525858.jpg

銀河鉄道の様な車内。
こんなのに乗ってしまって、世の鉄道マニア達は僕を許してくれるだろうか。
f0033003_21581996.jpg

窓をめいっぱい開けてを顔を外に出すと、どこまでも広がる田舎の景色が。
しばらくすると、ローカルな駅に到着。
こんな旅がしたかったんですよ!と、思わず感激。

<茂市7:01→岩泉7:53>
茂市と言う所で、岩泉線に乗り換え。
f0033003_223694.jpg

f0033003_2252876.jpg

乗客が3人もいない様な路線から、更に伸びてる支線。
どんな辺境に連れてってくれるか楽しみです。
f0033003_2283411.jpg

期待に沿うかの様に、電車はどんどん森の中へ。
f0033003_229415.jpg

途中の駅もかなり趣があります。
そんなこんなで、終点の岩泉へ到着。
f0033003_22103163.jpg

果ての駅で見ると、ますます風情がにじみ出てました。
f0033003_22121952.jpg

待合室を見てると、昔は割と栄えてたのかなぁ・・・と感じてしまう。
f0033003_22123477.jpg

次の電車はなんと17時まで無し。
あてにならないので駅前のバスに乗り、
ひとまず日本三大鍾乳洞の一つ、龍泉洞へ。
f0033003_2218882.jpg

龍泉洞は8:30開洞で、盛岡行のバスは8:55に龍泉洞前発。
通常、観光するのに1時間かかる所をダッシュし10分で回りました。。
f0033003_22332986.jpg

写真では伝わりにくいですが、
この龍泉洞の地底湖は、透明度が世界一なんだとか。
f0033003_22345185.jpg

長命の泉。
「Caが豊富で、一度飲むと寿命が3年延びます」
と書いときながら飲ませてくれないスネオっぷり。

長命の泉は飲めなかったけど、
外に出た後で飲んだ飲料用の湧き水は美味しかったです。
f0033003_22385120.jpg

地元、岩泉の牛乳もなかなかの味。
低音殺菌なのに臭みも無く、さっぱりと飲めました。
そこから、急いでバス停へ。

<龍泉洞8:55→盛岡11:15>
時間節約の為、盛岡まではバスを利用。
しかし、このバスが結構当たりでした。
どんどん峠道を登って行って・・・
f0033003_22444266.jpg

途中の早坂高原と言う所で休憩。
標高900mの所に突然開けた一帯があるのには驚いた。
f0033003_22462361.jpg

f0033003_22471535.jpg

そこからダムサイドを並走したり・・・
f0033003_22472748.jpg

再び高原を通り抜けたりして、盛岡に到着。
ぴょんぴょん舎に行ってみたかったのですが、
時間が無かった為、駅地下で冷麺を食べた。
f0033003_22503128.jpg

これでも十分美味いと思ったが、本当はもっと上があるに違いない。

これで三陸の旅は終わり。
後は頑張って帰るのみ・・・と、再び鈍行列車に乗り込んだ。

<盛岡12:11→一ノ関13:40>
・・・しかし、ロングシートでの90分は結構こたえる。
時刻表で調べると、このペースで帰ると上野には23時頃到着。
電車に乗り続けるのも飽きたし、
おばあちゃんとかが乗ってきたら席を譲ったりと気疲れもするし、
地元老人勢の加齢臭+青春18族の汗臭さで車内の風味もハイペースでダウン。

そして一ノ関へ着く頃、私の中で我慢の糸が切れた。
本能のままに財布へ手が伸びる。
ボンビーなくせに、とうとうくるま社長は新幹線カードを使ってしまった!

f0033003_22592810.jpg

はい、やってしまいました。
気がつけば新幹線で宇都宮到着。
サイコロは4つになったが、財布からは万札が綺麗に1枚無くなった・・・。

でも、おかげで帰宅が6時間程早まり、
月曜日に備えて準備+休息ができました。
有意義な投資だった、という事にしときます。。

※旅立つ前に、分厚いからと言う理由だけで買った
伊坂幸太郎の「重力ピエロ」も何とか読み終える事ができた。
不純な動機で買ったのが申し訳無いくらい面白かったですm(__)m
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-07 23:06 | レジャー

三陸ローカル線の旅①

週末はフルキャストへ野球観戦に行くつもりだったのですが、
某氏がまさかのDBで中止に。

冷めない旅行熱を晴らすべく青春18切符を購入し、
思いつくままに三陸方面へ旅に出た。
3週連続で人と旅行へ行ってたから、たまには自分のペースで行こうかと。

朝7時前に上野を出発して、東北本線を
上野→宇都宮→黒磯→郡山→福島→白石→仙台
→一ノ関へと、ひたすら北上。


f0033003_2137440.jpg

一ノ関では、駅前食堂「松竹」のカツ丼(850円)を頂く。
予めどっかの雑誌でチェックしておいたが、
ここのカツ丼は卵とじをせずに
薄い生地のカツ・キャベツ・ごはん・ソースのみ、とシンプルなのが特徴。
店のおばちゃんも気さくで
「アンタァ若いからご飯サービスにすといたァ」

お勘定を済ませ、また来ますと告げると
「いや、アンタァはもうこの街に来ねぇだろうなァ」
そう言われると、また来んといかんな・・・。

f0033003_21471997.jpg

一ノ関から、三陸に向けて旅立つ。
まずは大船渡線で気仙沼へ。
<一ノ関16:06→気仙沼17:25>
f0033003_21491898.jpg

気仙沼では接続時間が1時間以上開いた為、街を散策してみた。
いかにも昔ながら・・・の寂れ行く港町。
しかしちょうど夏祭りの前日だった様で、
寂しい街並みにも、少しだけ活気が戻った感じでした。
f0033003_21551755.jpg

f0033003_21554369.jpg

f0033003_21555644.jpg

         復刻レトロ館・・・ではなく、バリバリの現役です。
f0033003_2159413.jpg

                       !?
f0033003_2159222.jpg

↑飲ってみましたが、残念ながら営業してませんでした。。
時間切れの為、駅へ戻る。

<気仙沼18:50→盛19:55>

ちょうど大船渡でも祭りの真っ最中で、
電車からも電飾屋形船や花火が見れました。
終点の盛で、三陸鉄道に乗り換え。
f0033003_2222751.jpg


<盛20:00→釜石20:50>
盛の次駅は高台になっており、花火見物に集まった地元民で溢れかえってました。
f0033003_2292665.jpg

<釜石21:13→津軽石22:22>
釜石は寂しい雰囲気だったのでスルー。
最終電車で宮古方面に向かいました。
f0033003_2211523.jpg

健康ランドが近くにあると聞いて、途中の無人駅で下車。
f0033003_22145843.jpg

周囲に人影無し。降り立った時点で泣きたくなりました。
暗道をさまよって何とか国道へ。そこから歩くこと20分・・・
f0033003_2217933.jpg

時刻は23時前、どうにか宿を発見しました。
嬉しい事にこのマース宮古湾はオープンして1年程度だった為、設備はかなり清潔。
料金もカプセル(朝食付)で3,200円と、結構お手頃に泊まる事ができました。

そんなこんなで1日目は終了。8/6に続きます。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-06 22:25 | レジャー

平野佳、4度目完封で2ヶ月ぶり勝利!

オリックス 3-0 日本ハム(yahoo速報)

二ヶ月間、我慢の投球が続いてた平野佳が待望の7勝目!
しかも、また完封!!
新人王レースで差をつけられつつある八木に、待ったを掛ける事ができました。

明日の新聞見出しは、間違いなく
「男・清原決勝3ラン」ですが、
現状のオリックスでそれに対抗できる記事ネタは
もはや平野佳の完封ショーぐらいですね。

ただ、平野の完投とユウキの連続登板を見世物にしようとしてる感はやはり否めない。
注目度は抜群ですが、本当に無理な完投・連投で肩を壊さないで下さいよ。
負広監督とは違って来季以降がある2人なんですから・・・。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-03 21:12 | オリックス

そりゃないよTBS

亀田 ○(判定)● ランダエタ

いくらforサプライズの京楽がスポンサーだからって、
ちょっと無茶がありすぎるのでは。

確かに、週刊文春等のアンチが叩くほど亀田は弱くなかった。
むしろスタミナの限界までラッシュを打ち続けた辺り、本当に強い選手である事を証明した気がします。

でも、だからといってあの判定は無いでしょう。。
ランダエタはノーダウンだし、ボディーブロー以外はほとんど効いてない感じでした。
最後のラウンドも明らかに元気なのはランダエタの方だったし。
彼のどこに負ける判定要素があったのか、素人でも分かる説明をきちんとして欲しい。

http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3218&wv=1
↑ほら、これが世論の意見ですよ!

TBSは無駄に早く7時半から中継始めた割に、
強引に勝ちを宣告した後は、有無も言わさぬ様な感じで
何の解説・コメントも無しに番組はサッサと終わるし。本当煮え切らない・・・。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2266415/detail
↑TBSがどんなにバッシングされても勝たさねばならなかった理由はこれか?
亀田がチャンピオンになるかも分からない時点で、
既に防衛戦用にレコード大賞を一日ずらしてる・・・て、不可解すぎる。
[PR]
by kuruma0929 | 2006-08-02 22:05 | その他