6勝1敗にファンの反応は…

3/30
オリックス 8‐4 日本ハム

強い。夢でも見てるんかと言う様な強さ。
カブラロが打てなくても8点取るソツの無さ、監督の予告通りにT岡田は覚醒、中継陣は未だ無失点と、嘘の様に好材料ばかり。

さぞかしファンも喜んでるだろうと思って某掲示板のコメントを見てみたが、

「(星取表を見て)白すぎて見えない」
「クスリでもやってるんちゃうか」
「勝ちすぎて怖い。いつかバチがあたる」
「どうせここから最下位になるだろうけど、つかの間の夢が見れて嬉しい」


不遇の時代が長すぎただけあって、どこまでも謙虚です(-.-;)
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-30 23:02

申し訳ないくらいSBキラー

オリックス 16-1 ソフトバンク

東京MXでストロングホークスの中継観てましたが、
回が進むごとに葬式ムードになって行きました。
実況の女性に対し、浜名千広の解説がどんどんやけっぱちに・・・。

〇7回表 6-1
実況「これからどうやって近藤を攻略すれば良いでしょうかね?」
浜名「もうどうしようもないでしょうね」

〇8回表 8-1
実況「どうしてこんなに打たれるのでしょうか?」
浜名「ただ投げてるだけですからね」

〇9回表 16-1
実況「・・・」
浜名「・・・」

明日は緊迫した投手戦になりそうですね
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-26 21:40 | オリックス

50kmって・・・。

開幕戦の2戦を気持ちよく観戦でき、
大変清々しい気分で、22日(祝)の朝、車で帰路についた。

しかし、世の中そんなに楽しい事ばかりでも無かった!

f0033003_19491856.jpg


GWや盆でも味わった事のない、50km渋滞に遭遇した。。
しかも亀山~四日市、静岡~富士、沼津~裾野と、20km級渋滞を3度も味わった挙句のクライマックス。どうやらお彼岸で全国的に墓参りへ出かけた人たちが多かった為の様です。野球の試合が墓参りみたいな結果にならなかったのがせめてもの救い。結局大阪を9時に出たのに、東京に着いたのは21時でした・・・。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-25 20:00 | レジャー

C指定席+練習見学

3/21のチケットは、外野自由席が売り切れていた事もあり、
「何じゃこりゃ?」と言う感じでC指定+練習見学付チケットと言う前売り券を抑えていた。
せっかくなので、早起きして練習見学する事に。

練習見学は試合の3時間前からスタート。
受付は更に20分前までと言うことを知らず、
あわや受付締切されかけました・・・。
職員の説明を受けてから、まだ開場していないネット裏席へ。
f0033003_9234177.jpg

ちょうど後藤(左)と北川・下山(右)のバッティング練習中でした。
グラウンドには降りられませんが、ネット裏の一番良い席なんで選手も近くで見れます。
北川と下山がフルスイングで快打を飛ばす中、後藤はヒットが出てない為か、外角低めをいかにレフトへ流し打つかの練習を延々とやってました。
f0033003_9264644.jpg

途中でバッター交代し、今度はT岡田(左)と坂口・赤田(右)。
T岡田の打撃練習中は、岡田監督がずっと後ろに張り付いてました。期待の大きさが伺えます。T岡田の打球は確かに凡人離れしていた。次々と外野上段にズコンと打球が着弾する。
f0033003_9282157.jpg
グランド入りした楽天選手達も思わず見入ってました(笑)

見学は40分くらいで終了。注目選手達の打撃練習が間近で見れたんで、結構楽しむ事ができました。見学後は、一旦球場の外へ追い出されました。きっちりしてるな・・・。
f0033003_9333222.jpg

追い出された先にあった、ゴーヤのオリ。
スポーツ新聞に載ってた茶番の象はこれか・・・。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-22 09:34 | オリックス

後藤、目覚めの一発で開幕2連勝!

f0033003_8403871.jpg

3/21 オリックス 5-4 楽天

9回一死までは、もう今日は無理かなと言う雰囲気になっていたが、
やはりこの男には流れなど関係ない。
打った瞬間HRと分かる様な鋭い当たりは、
最終的には5階席に着弾した。
それまで7打数ノーヒット、チームも敗色濃厚だったが、
それを全て忘れさせる強烈なインパクトだった。

その後はもう押せ押せ。
暴投でサヨナラになった事もあり、
ヒーローインタビューの機会まで後藤に回って来た。
「打った瞬間に入ると思いました」とサラリと言う所がカッコ良い。
f0033003_846085.jpg

この日はカブレラも初出場で先制2ラン、
同じく初出場の田口もスタメンで3安打と、
どんどん良いニュースが出てくるオリックス。
(上の写真は田中対田口のシーン)

f0033003_850416.jpg

2008年も同じ様に開幕は金子が奮闘するものの、
2戦目以降は中山が炎上する等してズルズル落ちていったが、
今年は開幕戦だけじゃない事を見せてくれた。
しかも昨年4勝の楽天、しかも岩隈・田中を攻略しての連勝だから余計に価値がある。
チームもファンも、最高の雰囲気でスタートダッシュできそうです。

こんな事になるなら今日もスカイマークに行きたかったけど、
残念ですが今から車で帰ります。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-21 22:34 | オリックス

CK19 本拠地開幕戦

f0033003_815738.jpg

3/20 オリックス 1-0 楽天

久々の本拠地開幕戦と言うことで、大阪まで観戦してきました。
予想通り金子と岩隈の投手戦になりましたが、まさか岩隈に投げ勝ってくれるとは・・・!しかも無四球(岩隈も)で。ダルや杉内、岩隈や田中に涌井あたりまではパリーグのエースとして脚光を浴びているが、金子もその中に十分入り込める逸材である事を確信しました。

最大のピンチは7回。
1死2塁、一打同点のピンチで山崎武を迎え、
フルカウントまで粘られたものの、最後は空振り三振!
嫌な予感が漂いかけていた所で三振を取ってくれたのは大きかった。
1・2番はそこそこ出塁を許したものの、中軸には一切仕事をさせなかったです。

9回の無死1塁も、
ランナー・バッターとも俊足でゲッツーは難しいかな、と言う所で、
もうここでしか完成しないだろうというセカンド正面への強い打球を打たせ、
ゲッツーで一気にランナー無しに。

球数も抑えて、大事な所では三振が取れる。
これぞエースというピッチングでした。
相手の岩隈も本調子ではなかった様に思いますが、
こちらも無四球で、
要所になるとギアチェンジして150キロオーバーの球を投げてくるなど、
やはり安定感のある投手だなーという印象です。


打つ方では大引。
課題の得点圏でいきなりタイムリーが出ました。
守備は何も言う事はないので、
今年はこれで乗っていって、バッティングと走塁で一段進化を遂げて欲しい。
T岡田もノーヒットでしたが、7回には大ファールも打ってたし問題無いでしょう。

f0033003_822496.jpg

前売り券の状況からすれば今日は満席かと思ってましたが、2階席やネット裏がスカスカ。当日券や招待券が捌けなかったんでしょうね。せっかくの開幕戦だったのに・・・。営業サイドとしては猛反省すべきかと。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-20 22:25 | オリックス

T-岡田と田口

f0033003_2033680.jpg

今季初観戦はハマスタ@外野レフト側で。
この日のレフトはT-岡田。奥には背番号52を付けたバルディリス、左には背番号が9に変わった坂口と、新生オリックスを象徴する様な眺めだった。試合は負けたが、T-岡田の貴重なOP戦第1号を生で観る事ができた。しかも、平凡なHRではなく、バックスクリーンのボードに直撃する大アーチ。あんなHRを生で観たのは初めて・・・。
f0033003_2074429.jpg
この人も本当に久しぶり。今日は途中で出てきてヒットに好守と、存在感を出していた。ランナー時も、北川の2ベースっぽいファールで1塁から3塁まで全力疾走と、全く衰えを感じず。

ちなみに横浜の今日のスタメン
捕手:橋本将、ショート:稲田、レフト:スレッジ、センター:早川って、
どこのチームかよく分からん寄せ集め編成でした・・・。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-14 20:11 | オリックス

新幹線、新神戸でトラブル

f0033003_0281195.jpg

出張帰りに新神戸駅で飛び乗った2046発予定「のぞみ56号」の12号車から煙が出て、新神戸から発車せずに、車内で缶詰めに。。延々と警察や消防の調査が始まる。12号車から移ってきた人曰わく、西明石あたりから煙と異臭が出てたらしい。
2時間経過した2245頃、「車両からオイル漏れを確認しました。この列車は回送になります。」と、乗客全員降ろされ、1本後の最終ののぞみを待つ事に。ホームは写真の通りマスコミでごった返していた。関テレにインタビューされる。滝川クリステルらしき美女も見掛けた。

よく見ると、同じ会社の人が3人もホームにいた!JR批判をして1時間ぐらい時間を潰してると、23時過ぎにようやく煙が出た回送車両が新大阪に向けて発車。
すぐ様、後ろにつかえていた500系こだまが到着。マスコミのフラッシュがすごい。さよなら運転をもう一度と言う感じ…。
このこだま、なかなか発車しない。「回送車両が時速30kmで新大阪に向かっており、車両間隔の調整を行います」との事。2320頃、こだまが出発。で、トラブル発生から3時間後の2330、ようやく最終ののぞみ58号に乗れた!が、これも車両間隔調整でノロノロ運転で、新大阪に今(0時23分)ようやく着いた所です。一体目的地の新横浜に何時に着くのやら。で、新横浜からどうしたら良いのやら。。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-03-04 00:28

フロストバイトロードレース

f0033003_2255142.jpg
自身2度目のハーフマラソンに挑戦して来ました。
結果は前回の記録を30分以上更新する2時間3~4分台。
(前が遅すぎるんですが・・・。)
何より、膝を痛めずに完走できたのが何より。
あまり練習しなかったとは言え、
週2回5kmぐらい走っただけでも、
随分違うものでした。


今回は米軍横田基地の中を走ると言う異色のレース。
受付時には入念な荷物検査と、身分証明書の確認有。
また、走ってる間はあちらこちらで駐在米軍の家族の皆さんが応援してくれる。
給水とかも彼らがボランティア?でやってくれた。何とも珍しいマラソンでした。
参加特典にアメリカンなデザインのトレーナーも貰えた。
いつものペロペロのTシャツよりは暖かくて使い道有りそう。

スケジュールも適当で、11時スタート予定だったのに、
いきなり10時過ぎに「スタートを10:30に変更します」とアナウンスが。
いきなり言われても・・・てな感じで、トイレにすら行けずスタート。
参加人数は7000人!最初から最後まで集団で走りました。
コスプレランナーも多かったが、結構ポテンシャルの高いコスプレが多く、
ピカチュウやボウリングのピンに抜かれた時は何とも悔しかった・・・。

膝は痛めなかったものの、
股関節の筋肉痛、足関節の靭帯の痛み、
両足にでっかい水ぶくれと、無傷と言う訳にはいかなかった。
明日からの仕事が大丈夫だろうか。もっと精進せねば・・・。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-01-17 22:20 | レジャー

青森空港 -7℃

f0033003_21562717.jpg

日本中がこの冬一番の寒さに見舞われた14日、
青森に出張した。
これまた出張先の関西(伊丹)から日帰りで青森へ行って、
また伊丹へ戻って来るルートでしたが、
いやはや、雪の飛行機は何ともハード。
往復とも、今大騒ぎになってるJAL便でした。

行きは「行き先を仙台空港に変更するか、引き返す場合がございます」
条件付きフライト。
一応出発したものの、青森に近付いた所で機長から着陸条件について
詳細にアナウンス。何とか着陸できると言う事で、雪雲の中を降りていったが、
これが揺れる揺れる。また、着陸する30秒くらい前まで視界は全く不良。
なかなか乗ってて怖かったが、積雪してる滑走路に上手に着陸した。
その後のCAのアナウンスが、
「皆様、無事青森空港に着陸しました」
やっぱ危なかったんかな・・・。
そこから、-7℃の吹雪の中をレンタカーで50kmほど走り、客先へ。

帰りの便は夜18時発。条件付きフライトでは無かったが、
「駐機場を離れるにあたり、飛行機の除雪作業を行います」
ものすごい寒そうな駐機場で、JALの職員が頑張って
エアーブローで除雪をしてくれた。
滑走路の手前では今度は機長自らも、
客室に入って来て翼の積雪状況を目視点検。

JAL職員達の頑張りのお陰で、無事伊丹に着く事が出来た。
この日の時点でJALの株価は7円。職員は頑張っていると言うのに・・・。
[PR]
# by kuruma0929 | 2010-01-14 23:05 | 社会人