3打席連発が同時発生って

4/8
オリックス 10-2 西武

あれほど貧打だった打線が嘘の様。
taninakaバッティングセンターの開業により、今季最多18安打の猛攻で、西武に圧勝した。
そんなチームの雰囲気とは一切関係無く、後藤はしっかり無安打な所がまた彼らしい。昨日は一人で打ってたし。。ほんまに彼はマイペースだ。

投げては、山本省が珍しく三振ショーで完投勝利。
唯一のローテ左腕が、今年も安定感抜群なのは頼もしい。

ところで、今日はセリーグでは金本、パリーグでは稲葉が
それぞれ3打席連続ホームランを打ったらしい。
3打席連続なんて、個人的にはヤクルト小早川の開幕3連発以来記憶に無いが、
そんな事が1日で2回も起こるとは!
[PR]
# by kuruma0929 | 2009-04-08 22:40 | オリックス

課題は右の中継(2)

4/7
オリックス 3-8 西武

とうとう、右の中継陣が総崩れ。
ひそかに期待を抱いていた仁藤も、あっけなく打たれた。
それにしても川越は負広本部長の呪いを引き継いだのか?
過去にワースト記録を作っておきながら、まだ負け足りない様子。

打つ方は、全く打線が繋がらないですね。。
ここまで盗塁ゼロだし、8回の拙攻を見てても工夫が感じられない。
光明だったのは、後藤がホームランに2塁打とようやく当たりが出て、気持ちが楽になったのでは?
[PR]
# by kuruma0929 | 2009-04-07 22:11 | オリックス

課題は右の中継

4/5
オリックス 1-2× ソフトバンク

先発の岸田は、昨日の近藤同様に腕を十分に振り、直球・チェンジアップ・カーブのキレが良く、特に序盤は打たれる心配はほとんど無かった。2回あったピンチも、浜中のスーパーダイビングキャッチ、川崎の走塁死に助けられ、絶好調松中のホームランの1点だけで抑える見事の投球でした。
相手もでしたが、バント・走塁ミスでチャンスを潰し過ぎた感が有ります。まあ、お陰で他球場がアホ試合をやる中、緊迫した投手戦を観る事ができたのは良かった。

課題は、とにかく右の中継です。川越はOP戦から変わらず負請負人である事が分かったし、昨日はボギーが被弾、加藤もピリッとしない、山口は4/1に引退表明と、ボロボロの状況です。どうせ打たれるなら鴨志田・仁藤の若手陣を試して欲しい。。
[PR]
# by kuruma0929 | 2009-04-05 18:59 | オリックス

近藤の好投で今シーズン1勝目!

<4/4>
オリックス 5-2 ソフトバンク

東京MXテレビの録画を、帰って来て観ました。
昨日のやり返しにふさわしい、近藤の好投だったと思います。
直球・カーブ・チェンジアップ、どれもキレており、
タイムばっかりの大場のマウンドとは対称的にテンポが良かった。
打線もカブレラ・ローズの実績組に火が点き、
大村も万全である事が分かった。
ライバルだらけの北川も、得意の広角打ちで存在感を出した。
後藤は、2・3回の守備は最高だったが、打つ方は大ブレーキ。。まあ、スイングは鋭いんで、明日はやってくれる事でしょう。

相手で気になったのはファルケンボーグ。
長身から振り下ろすピッチングで、制球も良く、
何より特徴的だったのがあまり足を上げない事。あれでは打つ方はタイミングを取りにくいのでは・・・。
先発と抑えは良いので、ファルケンボーグ・まだ見てないけど新人の摂津がフル回転したら、なかなか点が取れんだろなぁ・・と思いました。
[PR]
# by kuruma0929 | 2009-04-04 18:05 | オリックス

09'プロ野球順位予想(パリーグ編)

暫く冬眠してましたが、いよいよ球春到来!
明日から、また野球漬けの半年になりそうです。
蘊蓄を垂れる前に、順位予想をしとこうと思います。

1位 西武(25p)
<先発:★★★★>
涌井・岸・石井一・西口・帆足に、今年は「巨人時代とは別人」なワズディンが加入し、
実績は十分なローテに。ただ、西口の衰えが不安材料。
<中継:★★★>
岡本・小野寺・星野他、昨年から上積み無し。谷中が一軍になる様ではしんどいか。
<抑え:★★★★>
引き続きグラマンが務めるが、去年が出来すぎかと。
場合によっては小野寺と交代?
<攻:★★★★★>
日本シリーズ・WBCで自信を付けた片岡・中島に、
OP戦で結果を残した栗山・おかわり君が挟まる。
この4連打だけでも十分強力だが、GG・ボカチカ・石井義もいやらしく続けば、破壊力満点な布陣だと思います。個人的には代打陣(平尾・清水・江藤)も怖い。
<走:★★★★★>
片岡・栗山・中島まで3人連続で走れるのは脅威。失敗を恐れない雰囲気がチームに根付いている。
<守:★★★★>
中島の守備力アップで、センターラインは強化された。
問題は、GG・ボカチカの守備。今年もボカチカがセンターやるんかな??
<注目したい選手>
清水。代打で新境地を見出して欲しい。

2位 ロッテ(23p)
<先発:★★★★>
昨年はこぞって防御率が悪かったが、まだまだ老け込む布陣でも無い。
大嶺・唐川・木村がローテに割って入ってくれば強力。
<中継:★★★>
ロングの出来た久保がいなくなり、小宮山・高木らベテラン陣への負担が大きい。
伊藤・川崎・シコースキーのフル回転、香月弟の台頭が求められる。
<抑え:★★★★>
荻野しかいない。でも、結構安定感あるストッパーだと思います。
<攻:★★★★>
昨年は外人全滅の中で、大松が長距離砲として奮闘したが、
今年は井口にバーナムjrと、計算できそうな大砲が加入し、大松も大振りせずリラックスして臨めるのでは。
西岡・今江は安定感が出てきており、早川の復調だけが心配。
<走:★★★>
段々重量打線にシフト化しており、走れるのは西岡・早川ぐらいか。
<守:★★★★★>
セカンドがグラブを投げつける人⇒井口に変わり、レフト大松以外は全て安心できる守備陣。
こうして書いてみると、井口の加入は相当大きいと思います。
<注目したい選手>
西岡。WBCに選ばれなかった鬱憤で、3番定着して大暴れして欲しい。

3位 オリックス(21p)
<先発:★★★★★>
10勝カルテットの内、金子以外は安定感有。本来一番ポテンシャルの高い金子の大化けに期待。これに岸田・平野佳が入り、ここ10年で最高のローテが完成。開幕が楽しみで仕方が無い。
<中継:★★>
非常に心配。負のオーラが再燃しつつある川越に、ここ数年酷使でガス欠気味の本柳だが、この2人に頼らざるを得ない。レスターも結果を残せず、残るはボーグルソン・仁藤、あと2軍スタートだが鴨志田と、未知数の選手ばかり。左二枚(菊地原・清水)が大丈夫そうなのが救い。
<抑え:★★★>
加藤も心配。本来は中継ぎだと思うけど、他におらんしなぁ・・。
<攻:★★★★>
ビッグボーイズは、内2人が機能してくれれば御の字。後はスーパースター後藤が、貯まった走者を一掃してくれる事でしょう。(笑)
<走:★★★★>
坂口・大村は、仮に打撃不調でも走れるのが大きい。重量部隊も昨年来の意識改革で、貪欲に走ってくるのでは。
<守:★★★>
ローズがレフトを守る時以外は、そんなに不安は無いと思います。ラロッカの三塁も、以外と上手かった記憶が。
<注目したい選手>
後藤の3割20本30盗塁、ゴールデングラブを真面目に期待します。

4位 ソフトバンク(21p)
<先発:★★★>
斉藤・大隣がいないので3。杉内和田は磐石だが、あとは昨年同様外人頼み。
ARAKAKIの制球が定まれば頼もしいのだが。。
<中継:★★★★>
久米・柳瀬はまだ完全には信用できない。新加入の摂津・ファルケンボーグ次第。
<抑え:★★★★>
今年は馬原が最初からおり、去年みたいなハラハラ感は無いと思います。
<攻:★★★★>
多村がいないのはいつもの事ながら、何より川崎が万全なのが頼もしい。
小久保・松中も昨年よりは働くでしょう。後は若手の台頭に期待。
個人的に3番松田は荷が重い気がするが・・・
<走:★★★>
本多・川崎の1・2番はリーグ屈指。ただ、他に走れる人が皆無。
<守:★★★>
多村が抜け、外野がやや不安か。守備固めに辻が必須。
<注目したい選手>
課題の正捕手に、高谷が定着できるかどうか。

5位 日本ハム(21p)
<先発:★★★★>
ダル・スウィーニーの安パイ組に、多田野・藤井、そして期待の榊原と、ローテとしては上積み有り。
<中継:★★>
オリックス同様薄い。計算できるのは館山・宮西ぐらいで、後(坂元・江尻等)はムラが有りそう。
<抑え:★★>
昨年防御率4点台の武田久が暫定ストッパーだが、三振奪取力がある訳でも無く、ストッパー向きでは無いと思う。
<攻:★★★★>
打撃陣の下馬評が低いが、実は結構打つんじゃないかと思います。
小谷野・田中賢に上積みが期待できるし、何より日本慣れしたスレッジが大暴れしそうな予感。
二岡は使って貰えるのか微妙なくらい、戦力は揃っている気がする。
<走:★★★★>
控えに走れる人も多く、連覇した頃から衰えは無いと思う。
<守:★★★★★>
守り勝つ戦略は変わっておらず、レフト以外に穴は全く無い。
<注目したい選手>
スレッジ…上記の通り
糸井…そろそろブレイクして欲しい。

6位 楽天(18p)
<先発:★★>
岩隈・田中・ラズナーまでは計算できるが、後は不安。
貴重な先発左腕の片山も怪我したし。
<中継:★★★>
中継向きのピッチャーは揃っており、先発・抑えから漏れた人で持ち回る。
<抑え:★★★>
小山がハマれば頼もしいが、駄目だったらチルダース、もしくは田中が回るか。
<攻:★★★>
中村紀が加入して厚みが増すが、いつまでも山崎武に頼っててはいけない。
投手陣の台所次第ではリックが二軍落ちする可能性も有り、若手日本人の台頭が望まれる。
<走:★★★★>
渡辺直・内村・鉄平・中村真と、大砲のワキを固める小兵達で塁をかき回す。
<守:★★★>
フェル⇒中村紀に変わっただけでも、かなり守備力アップ。小坂も加入した。
外野レギュラーが固定されてないが、守備の上手い人で固めて欲しい。
<注目したい選手>
宮出。ヤクルトより出場機会はあると思う。
[PR]
# by kuruma0929 | 2009-04-02 19:03 | 野球全般

はだの丹沢水無川マラソン(2008)

春先のハーフマラソンで痛めたヒザも大分癒えたので、
様子見で5キロマラソンに挑戦しました。

第4回はだの丹沢水無川マラソン

結果は5キロで25分台。
全体では300番台/1000人で、年齢別では中の中くらい。
平均時速にしてみると12km/hだから、まあまあ頑張った方かと。
ただ、一緒に走った後輩は22分台だし、もっと精進せねば。。

今日は冬晴れの好天で、富士山も麓から尾根までくっきりと眺める事ができました。
コースも走りやすく、レース後の豚汁も旨かったし、なかなか良い大会だったと思います。
[PR]
# by kuruma0929 | 2008-12-07 21:14 | レジャー

Bs2008回顧

ミスチルファン1974さんの企画に、今年も参加させて頂きます。
今年は2位だけあって、明るい事が書けます。

-------------------------------------------------------

【1.今年活躍したと思うBsの投手】
10勝カルテット以外で挙げてみます。

1)本柳
前半戦は制球抜群、スライダーもキレまくりで、先発ローテが定着しなかった苦しい時期を抜群の安定感で支えた。逆に後半戦を考えると、ちょっと飛ばし過ぎたのかもしれません。

2)加藤大
抑えは向いていないという下馬評の中、今年は初めからクローザーを任され、中盤戦辺りまで救援失敗は殆ど無し!4年連続60試合登板も見事です。終盤の嫌なイメージを来季に引きずらないで欲しいです。

3)清水
監督交代でチームがばたつき、菊地原・高木がいなかった頃、貴重な左の中継として穴埋めしてくれました。勝ち運も有り、短期間で4勝の荒稼ぎも披露。

4)川越
中継ぎ降格にも腐る事なく、貴重な繋ぎ役を果たしました。防御率は悪かったですが、大事な場面はきっちり抑えてくれた印象が強いです。


【2.今年活躍したと思うBsの野手】
こちらも、カブレラ・ローズ以外から。

1)後藤
今年は何も言う事はありません。特に、脱臼後の驚異的な回復が見事でした。

2)一輝
怪我人続出の危機の中、正にフェニックスの如く二軍から這い上がり、中盤のチーム躍進に貢献してくれました。阪神戦のウィリアムスからのタイムリーで何かが吹っ切れたんでしょうね。

3)下山
走攻守全てにおいてミスが少なかったと思います。後述の対ロッテ大逆転勝利でも、ローズのライト前タイムリーで二塁から一気に生還してますが、あれは特筆すべきプレーだったと思います。守備でも失策ゼロと、さりげなく活躍した一年でした。

4)日高
ベストナインは細川に取られましたが、経験の少ない若手先発陣をリードし、そんな中前半戦は打率3割をキープできた事は素晴らしい。オールスターでもクルーンの161km速球をホームラン。


【3.今年Bsの試合は何試合生観戦されましたか?】
○5/23 横浜(ハマスタ)
●6/18 巨人(東京D)
●8/16 西武(西武D)
●9/ 6 西武(京セラD)
●10/12日ハム(京セラD)

1勝4敗。素晴らしく疫病神です('ω`)


【4.今年最も印象に残った試合】
上述の8/16・対西武戦
浜中がエラーを2回し、帳消しに3ラン打ったものの、
9回裏に今季初登板の大久保がボカチカに同点3ラン打たれた試合。
(この時点で電車で帰りました)
その後平尾にサヨナラHR打たれて負けたんですが、
ボカチカの一発を観た時点で、今年は西武には勝てんと思ったものでした。


【5.今年CSに行けるような気がすると兆しが感じられた時期または試合は?】
9/10・対ロッテ戦の大逆転勝利。
近鉄が優勝した時の様な流れだったので、このまま行けるだろうという気になりました。


【6.昨年までと違ってプラスの材料があったとすればなんでしょう?】
怪我人の穴が埋まった事。
平野佳・デイビー→小松・山本、
後藤・大引→一輝、
ラロッカ→北川、
村松→小瀬と、
思えば開幕当初の思惑は全て崩れたのに、今年は上手い具合に控えがカバーして、且つチャンスをモノにしてブレイクするパターンが多かった。終盤は怪我人も戻って来て、戦力に厚みが出た。これが躍進の原動力だと思います。


【7.それでもリーグ優勝に足りないものはなんでしょう?】
内野⇔外野の守備連携
ポテンヒットをお見合いして長打にするケースが多かった。
そういう意味で、来季は本西さんにコーチとして来て欲しかったのですが・・・。


【8.今年正直頑張りが足りなかったと思うBsの選手】
いずれもチャンスを逸した方々です。

1)中山
シーズン第2戦先発抜擢も、ムラが有りすぎてローテに定着できず。せめてストライクゾーンの中で球が荒れてくれれば良いのですが・・・。

2)浜中
3割20本を期待してただけに残念です。中盤に少し見せられたセンター~右方向へのバッティングが続けば、十分中核を担えると思ってます。

3)迎
昨年ファームで結果を残し、今年は大西も抜け、プロ生活最大のチャンスだったと思いますが、さっぱり打てませんでした。守備を考えると一軍に置いておきたいので、下山の後継者として一本立ちして欲しい。


【9.Bs関連の新語・流行語大賞・事件など】
・キター!
・シモヤマン
・散髪屋



【10.今年大石監督に点数をつけるとしたらズバリ何点ですか?(100点満点として)】
80点
小瀬のスクイズ攻撃や、カブレラの走塁、相性重視オーダーなど、明快な大ちゃん色をチームに浸透させました。ただ、負広・コリンズがヘボだっただけで、もともと駒は揃ってたんじゃないかと個人的には思ってます。


【11.後藤光尊選手はどこを守るのがベストですか?】
ずっとショートだと思ってたけど、
今年の活躍を考えればセカンドでしょうか。
特にアクロバットな体勢からの送球が素晴らしかった。去年までの魔送球はどこへ行ったのやら。


【12.Bsで来年期待する選手は誰ですか?】

1)金子
とりあえず10勝は達成したが、こんな成績で終わる素質では無いと思います。今年はここ一番で打たれる(味方のエラーも含む)事が多かったので、力配分のコツを掴んで、来季は確固たるエースとして君臨して欲しい。

2)古木 3)岡田
いつまでもカブレラ・ローズに頼ってばかりでも駄目なので、
和製大砲の台頭に期待してます。

番外
佐々木コーチ
コーチとしてよりも、むしろ人脈を活かして、おは朝のスポーツコーナーでもっとBsに時間を割く様に尽力して頂きたい・・・。


【13.Bsブロガーの中で印象に残っているエントリー(記事)を教えてください。】
記事は絞れませんが、オフシーズンもきっちりと更新を続けておられる
ミスチルファン1974さんながえもんさんには頭が下がります。


【14.Bs以外で2008年讃えたい!と思う選手・チーム各1名】
チーム → 埼玉西武ライオンズ
Bクラスからのアジア一は見事でした。

選手 → 内川(YB)
チームが100敗しようかという歴史的最下位に沈む中、モチベーションを絶やさず.378の高打率をマークした事は見事です。得点圏打率.449も驚異的。


【15.ズバリ来年2009年のBsの順位予想は?】
3位と予想します。
日ハム・ソフトバンクがもう少し戦力を整えてきて、
西武・Bsを加えた4チームで上位争いをするんじゃないかと・・・やや妄想ですが。

-------------------------------------------------------------

以上、長文失礼しました。
[PR]
# by kuruma0929 | 2008-11-30 10:38

CSはハムに完敗。

f0033003_1171565.jpg


CS第2戦を観戦してきましたが、結果は周知の通り・・・







オリックス 2-7 日ハム


○試合前
開始1時間前に球場入り。1塁側は内野も含めほぼ満席でしたが、3塁側の特に内野はスカスカ。ぴあでチケット入手しようとしてた時は、割とチケットは売れてましたが、結構転売業者もいた様で、さばけなかったのか虫食いになってた席もありました。

ちょうど球場入りした頃はハムが練習中。ライトの守備練習を見ると、26(糸井)が1人で練習していた。て事は、やはり稲葉は出ないのか!これは貰った!とその時は思ってたのですが・・・

○スタメン発表
日ハムの1番糸井・7番坪井は予想外。坪井なんて安パイじゃないのかと、その時は思(ry
オリは新聞に載ってた通り、1番一輝・5番浜中が先発。昨日好守連発の大引と、3安打の小瀬を下げる辺りが、大石さんらしい采配。遊撃が後藤・大引のどちらになるのかがホンマに分らなかったので、スタジアムDJが間違えて「ケイジ~オオビキィ!」と言った時はかなり困惑しました…(笑)

○1回表
小松が10球程度で3凡で片付け。まずは課題の立ち上がりを抑えたし、今日は完封ペースかと思ったものでした。

○1回裏
さあ攻撃!と思ったら、日ハム先発の藤井も全く危なげなく3凡。

○2回表
先頭のスレッジのセンター前の当たりを、後藤がスーパープレイで処理!送球の際に、あの脱臼した時と同じ様な動きで受身したので、ヒヤヒヤしましたが・・・。これでまた流れが良くなった!と思ったのですが、その後2死から小谷野・坪井に繋がれ、ボッツにも制球乱して四球で満塁。ここで、打率とは関係なくチャンス(オリックス)に強い金子誠。完全に打ち損じたセカンドフライでしたが、一輝が2塁ベース寄りに深く守ってた事もあってか、ダイビングキャッチのミットを掠めるポテンヒットとなり、不運な2失点。金子が打った直後、後藤・一輝はかなり近接して守ってたせいか、どちらが捕りにいくか躊躇してスタートが遅れた様な気がしました。

○2回裏
さあ、取り返すぞ!と思いきや、わずか9球で3凡。デカいのを狙い過ぎでゴロアウトが少ないのも気になった。球場内のムードも暗くなってきた。。

○3回表
ムードの悪い中、田中賢に巧く流し打ちされるも、小松は後続をきっちり抑えて反撃を待つ。

○3回裏
また8球で凡退。守りの時間が長い・・・

○4回表
先頭の小谷野の辺りが、センターの前へ。二塁の一輝・ライトの下山が深追いし過ぎて、あわや坂口と交錯しかける中、坂口が何とかスライディングで好捕。ファインプレーだが、この連携が出来てないシーンを今年は何回も見ている。5回の後藤落球以前に、この時点で危険な香りは漂っていた。
その後、またしても小松が連打を食らい、2回と同じ様な形で金子誠に回った。一輝はまたしても二塁ベース寄りに守っており、一・二塁間がガラガラ。大丈夫か・・と思ったが、ここは守ってた所にぴったりゴロが飛び、ゲッツー成功。金子は右打ちが多いイメージが強いけど、右方向に飛ばない様な攻め方をしてたのでしょうか?ここは見事でした。

○4回裏
先頭の一輝が四球で出るものの、続く下山・カブレラの当たりがいずれも好守に阻まれる。あまり報道されてませんが、この当たりでハムはかなり失点を防いでます。ローズが何とかタイムリーを打ち、1点差に迫る。もっと点を取れた気もしたが、まずは一矢報いて、少しは流れも良くなりました。

○5回表
明暗を分けたこの回。小松が制球を乱し、当ってない森本に四球。続く田中賢が繋ぎ、スレッジにも四球で、1死満塁の大ピンチ。ここで高橋をきっちりレフトフライに打ち取って・・・と思ったら、今度は後藤が深追いし過ぎで浜中と接触し、落球!1-3に。。。浜中への守備不安もあって深追いしたんでしょうが、さすがの浜中でも普通に取れるくらいの場所でしたし、ましてや後藤は自身が落下点に入ってなかった。昔から解説陣に怒られてますが、回り込んで体を前にして捕球をしようとしない。今年はファインプレー連発で守備評価は高いですが、結局何でもセンスでカバーしようとして基本ができてない所を、大一番で露呈してしまった。。打ち取った当たりばかりで3点を失った小松でしたが、意気消沈することなく、次の小谷野をしっかりゲッツーに仕留めた所は素晴らしかったです。

○5回裏
反撃しなければならないところ、3凡。完全に日ハムペースに。。

○6回表
日ハムペースで、しかも無死1・3塁の大ピンチでしたが、ここも小松が凌ぎきった!気持ちが切れないから、防御率が良いんでしょうね。

○6回裏
ピンチあればチャンスありと言う事で、反撃するならこの回が重要。
そんな中、一輝が執念のセンター前ヒットで出塁し、続く下山も巧い右打ちでライト前ヒット。ここで、一輝が暴走して3塁へ行こうとし、余裕の封殺。1死1・2塁が2死1塁に。。また壊れた信号機かと思いましたが、VTRを見る限り、一輝の判断だった様にも見えます。いずれにしても、カブレラ・ローズと続く場面で、ランナーを溜める事を優先して欲しかった・・・。結局1点も取れず、ムードは悪くなるばかり。

○7回表
とうとう首脳陣も小松をあきらめ、対左対策に菊地原を投入。しかし、田中賢にいきなり2ベースを食らい、あまり投入した意味が無いまま、ランナーを残して降板。続く岸田も、高橋を三振に取って2アウトにこじつけた所までは良かったのですが、小谷野にタイムリーで、超痛い4点目・・・。しかも、弱肩の浜中がバックホームしている間に、小谷野は2塁まで進んだ。間に合わないなら、3塁手の北川がカットすべきなのに、なぜかスルーしていた。この辺も、見えないミス。これで万事休す。小松と違い、中継陣は気持ちの切れが早い様で、坪井に左中間を破られ、ボッツには2ランで、あっという間に1-7。

もう、これで完全に決まり。
あとは・・・1点返しましたが、さして見所無し。
敗因としては、

1)内外野の守備連携が足りてない
2)二塁後藤・遊撃大引なら防げていた失点は多かった(結果論ですが)
3)日ハムの方がCS慣れしており、ミスも少なかった(無かった)。


この3点に尽きると思います。
ただ、1)と言う課題が見えて良かったですし、
3)にしても来年に向けて、苦いけど良い経験ができたと思いますし、
まずは2位まで躍進できて、こんな季節までファンを楽しませてくれた選手達に感謝したいと思います。
来年は平野佳も戻って来ますし、カブローも残留前提の様なので、引き続き上位に食い込める戦力ではあると思ってます。あとは、本西とかを呼んで来て守備連携の練習をしっかりやって、磐石な状態で来季に臨んでくれることを期待してます!
[PR]
# by kuruma0929 | 2008-10-12 23:56 | オリックス

遂に!CS進出

BW時代から辛酸を舐めされ続けて8年余り・・・ようやくポストシーズンに進出する事ができました!しかも、私の誕生日に見事決めてくれたのが何より嬉しい。思えばBs発足1年目、私にとっても社会人1年目だった2005年9月29日は、阪神が優勝を決め、極めつけに仰木監督が勇退を決めたという悪夢の一日だった。。それから早3年、チームも若返り、徐々に暗黒負広の呪いも解け、足を絡ませる野球で楽しませてくれる様になった。大石さんに心から感謝です。
[PR]
# by kuruma0929 | 2008-09-30 00:32 | オリックス

神戸空港のBsショップで・・・

出張の後、久々に神戸空港から飛行機で帰る事に。
あまり知られてないのだが、ここの出発口にあるショップには、がんばれ関西とばかりに、野球・Jリーグの在阪4球団のグッズを置いてある。
今年はオリックスも強いし、清原グッズだけじゃなくて、あわよくば坂口・後藤のレプリカユニとかも置いてたりして・・。妄想に浸りつつ、ショップの中へ。確か左から、阪神・オリックス・ヴィッセル・ガンバの並びで、左から2番目の列だったはずだが・・・





f0033003_19372624.jpg


は、阪神のシール
上から貼られてる!!!!

KO・U・HU・N☆(パクリ)


売り場スペースは全て阪神グッズに鞍替え。
オリックスグッズはほぼ撤去で、置いてあったのは番長ブザーとかの、阪神スペースを邪魔しない小物ばかり。
CS進出しても経済効果は全く無いのだろうか。。(´・ω・`)
しばらくブログはサボってましたが、希少な一票として応援し続けないと!(泣きながら)
[PR]
# by kuruma0929 | 2008-09-24 19:51 | オリックス